ガッキー&星野源「逃げ恥」の新聞広告にファン熱狂 入手困難?フリマアプリに出品も 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ガッキー&星野源「逃げ恥」の新聞広告にファン熱狂 入手困難?フリマアプリに出品も

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
新垣結衣

新垣結衣

 昨年放送された、女優の新垣結衣主演のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)のDVD・ブルーレイボックスが3月29日に発売されることを受けて、28日の新聞朝刊に全面広告が掲載され、ファンから喜びの声が上がっている。

【写真多数】“逃げ恥ロス”のあなたに…写真で振り返る名場面

 今回、全面広告を掲載したのは日経新聞、読売新聞、毎日新聞、朝日新聞の4紙。広告はドラマのワンシーンを切り取った写真に、劇中で森山みくり(新垣結衣)と津崎平匡(星野源)が決めていた「火曜はハグの日」というキャッチを掲載したデザインで、4紙それぞれ使用カットが異なっている。ツイッターでは、ファンが喜びの声とともに全面広告の画像をアップ。中には、「逃げ恥広告4種コンプリート」「4紙広告コンビニで押えてきた」といったコメントともに4紙全ての画像をアップする強者もいた。

 「逃げ恥」広告にファンからは「この新聞広告、素敵です。全部ほしくなっちゃう」「逃げ恥広告すごすぎ。でもテンション上がるわ」「いろんなハグ、最高すぎる」と喜びの声が上がっていたほか、「逃げ恥の発売(29日)が水曜日なのに、火曜日にハグの日広告を出すところ、さすがです」といったコメントも見られた。

 また、この広告が話題になった直後には「広告を知って、コンビニに走ってみたけど売り切れたのか、どれもなかった……」と、すでに入手困難な状況になっていることを伺わせるツイートも見られた。

 一方、「メルカリを見ていたら、今日の逃げ恥DVD広告の新聞がたくさん出品されていておもしろい」と、フリマアプリ「メルカリ」ですでに広告が出品されているという声も上がっている。すでに終わったドラマながら、ここまでの反響を呼ぶ「逃げ恥」の人気を改めて感じさせた。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい