天然か苦労知らずか?…広瀬すずはなぜ“炎上”してしまうのか (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

天然か苦労知らずか?…広瀬すずはなぜ“炎上”してしまうのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.
広瀬すず

広瀬すず

 女優の広瀬すず(18)が3月8日、自身のブログで先日行われた「第40回日本アカデミー賞」授賞式を振り返ると同時に、高校を卒業したことを報告した。

 主演作『ちはやふる―上の句―』で優秀主演女優賞に、『怒り』では優秀助演女優賞を受賞するも、最優秀主演女優賞、最優秀助演女優賞には選ばれなかった広瀬。公式ブログで「こんな夢みたいなことが起きるとは人生何があるかわからないですね」とノミネートを喜びつつ、「今までにない悔しいという感情に出逢ったような気がします」と心境を吐露した。さらに、アカデミー賞と卒業式で多忙だった3月3日について、「卒業式も10分だけしか出れなくて速攻アカデミー賞に行ったの」「それがまた贅沢なバタバタ感で好きでした」と綴った。

 一昨年、「どうして生まれてから大人になった時に、照明さんになろうと思ったんだろう?」という、スタッフ軽視発言で大炎上して以降、何かと叩かれがちな広瀬。今回のブログについても、ネット上では「さりげなく自慢ですか」と辛辣な声が……。もちろん彼女の言動に悪気はないと思うのだが、何故そこまで批判が集まってしまうのだろうか?


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい