メジャーリーガーは元阪神・呉昇桓だけ…韓国はWBCで勝ち上がれるのか?

2017/02/15 16:00

 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の過去3大会で準優勝1回、ベスト4が1回の実績を誇り、2015年に行われた第1回プレミア12では、記念すべき初代王者となった韓国代表。今回で最後とも噂されるWBCで、悲願の初優勝を目指すが、侍ジャパンと同様に、メジャーリーガーの出場辞退が相次ぎ、戦力的にはやや苦しい状況となっている。

あわせて読みたい

  • 侍ジャパン、悪夢の投壊…世界一奪還には“あの男”が必要だ!

    侍ジャパン、悪夢の投壊…世界一奪還には“あの男”が必要だ!

    dot.

    11/14

    侍ジャパン、菅野の“1人エース”で大丈夫か? 大谷離脱で募る不安材料

    侍ジャパン、菅野の“1人エース”で大丈夫か? 大谷離脱で募る不安材料

    dot.

    2/11

  • WBCがあるのにプレミア12を開催した野球界の裏事情

    WBCがあるのにプレミア12を開催した野球界の裏事情

    ダイヤモンド・オンライン

    11/24

    WBC1次ラウンドで激突のキューバ 衰退の「野球王国」、要注意は日本で“おなじみ”の2選手

    WBC1次ラウンドで激突のキューバ 衰退の「野球王国」、要注意は日本で“おなじみ”の2選手

    dot.

    2/25

  • 尋常じゃないガラガラ感…「プレミア12」の米国戦で広がった“異様な光景”

    尋常じゃないガラガラ感…「プレミア12」の米国戦で広がった“異様な光景”

    dot.

    11/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す