カワサキの情熱と技術力で三式戦闘機「飛燕」を復元! マニアたちの驚きのこだわりとは

2016/10/22 07:00

 第2次世界大戦中に製造された旧日本陸軍の三式戦闘機「飛燕(ひえん)」が、当時開発を担った川崎航空機工業に連なる総合重機メーカー、川崎重工業の有志によって修復された。国内にただ一つ残っていた機体を、飛燕を愛する人たちの情熱と技術力をもってして、細かい部品や色合いまで忠実に再現した。いったいどのようなドラマがあったのだろうか。

あわせて読みたい

  • 旧日本陸軍の三式戦闘機「飛燕」を復元! 川崎重工業の情熱と技術力

    旧日本陸軍の三式戦闘機「飛燕」を復元! 川崎重工業の情熱と技術力

    10/22

    宮崎駿「風立ちぬ」のモデルが残した手記「八月十五日」

    宮崎駿「風立ちぬ」のモデルが残した手記「八月十五日」

    週刊朝日

    7/29

  • 写真家・徳永克彦 知られざる航空自衛隊テストパイロットの実像を写した貴重な一冊

    写真家・徳永克彦 知られざる航空自衛隊テストパイロットの実像を写した貴重な一冊

    dot.

    10/31

    F35A国内生産スタート 「国産」ステルスの視界不良

    F35A国内生産スタート 「国産」ステルスの視界不良

    AERA

    6/14

  • バカ高い日本のF35 裏に国内の軍事メーカー保護

    バカ高い日本のF35 裏に国内の軍事メーカー保護

    週刊朝日

    3/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す