介護の準備本 家族間の事前確認のコミュニケーションにも

介護を考える

2015/02/26 18:31

 内閣省が発表する高齢社会白書によると、“高齢化率”(65歳以上の人が総人口に占める割合)は平成19年(2007年)には21%以上「超高齢社会」に突入、その勢いは加速し続け、昨年は25.1%に上った。一方、総人口は減少化。dot.読者にも多い団塊ジュニア世代(1971年から1974年に生まれた人)が75歳になる頃は、現役世代(15~64歳)1.3人で高齢者1人を支える時代だと推計される。

あわせて読みたい

  • 介護する側も認知症…増加する“超”老老介護の悲劇

    介護する側も認知症…増加する“超”老老介護の悲劇

    週刊朝日

    7/30

    訪問介護員の約4割が60歳以上 深刻化する「老老介護」と「介護難民」に専門家が警鐘

    訪問介護員の約4割が60歳以上 深刻化する「老老介護」と「介護難民」に専門家が警鐘

    dot.

    9/19

  • 介護はプロを交えたチームで乗り越える 介護離職で共倒れしないために

    介護はプロを交えたチームで乗り越える 介護離職で共倒れしないために

    週刊朝日

    7/21

    退職してまで親の介護をするべきか……介護離職を回避するためにするべきこと

    退職してまで親の介護をするべきか……介護離職を回避するためにするべきこと

    dot.

    12/29

  • 介護離職は危険すぎ? 辞める前に考えておきたいこと

    介護離職は危険すぎ? 辞める前に考えておきたいこと

    週刊朝日

    1/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す