深田恭子が「夜メロ」でセクシー路線へ  綾瀬はるかには負けられない!! 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

深田恭子が「夜メロ」でセクシー路線へ  綾瀬はるかには負けられない!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.#ドラマ
新ドラマで過激なセクシーシーンを演じると噂される深田恭子(c)朝日新聞社 

新ドラマで過激なセクシーシーンを演じると噂される深田恭子(c)朝日新聞社 

 深田恭子(32)が2月からスタートする金曜ナイトドラマ「セカンド・ラブ」(テレビ朝日系)で、リケジョの高校教師を演じる。KAT-TUNの亀梨和也(28)が演じる非凡な才能があるものの、チャンスに恵まれないダンサーと破滅的な恋に落ちるという“夜メロ”だ。

「深キョンと亀梨は1月31日に公開される映画『ジョーカー・ゲーム』でも恋人同士を演じ、濃厚なキスシーンで話題になりましたが、今回のドラマでは、もっと過激なシーンがあるようです」(テレビ局関係者)

 脚本を手掛けるのは、2010年に放送され、大きな話題となった不倫ドラマ「セカンドバージン」(NHK)の大石静だ。鈴木京香&長谷川博己以上のスキャンダラスなシーンに期待が高まるのも当然だろう。

 深キョンは、昨年12月に発売した写真集「DOWN TO EARTH」(ワニブックス刊)でも水着姿でサーフィンに興じるセクシーな肢体を披露したばかり。同ドラマのポスターでも亀梨との妖艶なツーショットが話題を呼んでいる。

「昨年主演した連続ドラマ『女はそれを許さない』(TBS系)は、平均視聴率が6.14%と大惨敗でした。それと対照的に同じ事務所の綾瀬はるかが主演した『きょうは会社休みます』(日本テレビ系)は16%の高視聴率。石原さとみの『ディア・シスター』(フジテレビ系)も11.28%でした。長い間、ホリプロの看板女優だった深キョンにとって納得がいかない結果。これ以上、綾瀬の後塵を拝すわけにはいかないと思いますよ」(スポーツ紙記者) 

 プライベートでは、結婚秒読みといわれていた俳優と破局し、昨年の夏に青年実業家との熱愛が発覚した。

「俳優と付き合っていた時期は、料理が得意な彼が食事を作って深キョンの体調管理をしていたこともあり、一時期“デブキョン”からスッキリしました。しかし、先ごろ行われた『ジョーカー・ゲーム』の完成披露試写会では真っ赤なドレスで登場しましたが、深キョンの二の腕がムチムチで激太りかと(笑い)」(同)
 
 ドラマの撮影に向けて、エステやダイエットにも余念がないという深キョン。「最近は大好きな焼き肉や深夜のラーメンも控えて体調管理している」(女性誌記者)という。金曜の夜は、深キョンの大人の色香を堪能できそうだ。

(ライター・戸崎圭子)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい