初詣におすすめの超パワースポット7選 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

初詣におすすめの超パワースポット7選

このエントリーをはてなブックマークに追加
金運・商売繁盛ならここ 伏見稲荷大社(京都市伏見区)

金運・商売繁盛ならここ 伏見稲荷大社(京都市伏見区)

大将軍のエネルギーが宿る 日光東照宮(栃木県日光市)

大将軍のエネルギーが宿る 日光東照宮(栃木県日光市)

 年に一度の初詣。メジャーな場所にお参りするのもいいが、パワースポットとして知られる寺社に行ってみるのはどうだろうか? 2015年を乗り切るための運気を、たっぷりともらってこよう!

■関東の商売人なら訪れたい 三峯神社(埼玉県秩父市)

 今から1900年前、日本神話の英雄・日本武尊(やまとたけるのみこと)によって創建されたといわれている。標高1100メートル、奥秩父の壮大なランドスケープが見渡せる場所にある。
 富士山から東京へと流れる「龍脈」の上にあるとされ、強力な大地の気がみなぎっているとか? そのご利益は仕事運や金運のアップ。特に独立して働いている経営者や自営業、クリエイターは効果が大きいそうだ。
 拝殿前には樹齢800年というご神木が。深呼吸をして触れながらお祈りをすると、パワーをもらえるという。

■金運・商売繁盛ならここ 伏見稲荷大社(京都市伏見区)

 日本に3万もあるという稲荷神社をまとめるのがここ。1300年以上の歴史があり、神社のある稲荷山全域が神聖な場所となっている巨大なパワースポットだ。
 商売繁盛、五穀豊穣にご利益があるとされることから、金運を授かるといわれている。
 有名な千本鳥居の真っ赤な世界の中を歩いていけば、きっと不思議なエネルギーを感じることだろう。
 千本鳥居の先には奥社奉拝所。ここには「おもかる石」がある。左右一対の石の灯篭で、願い事をしながら灯篭の頭を持ち上げたとき、想像よりも重かったら思いは叶わず、軽ければ成就するといわれている。

■日本最強の恋愛パワースポット 東京大神宮(東京都千代田区)

 神前結婚式の発祥の地がここ! 古くは大正天皇が結婚式を挙げられた。いまでもたくさんのカップルがこの神社で結婚をする、まさに縁結びの神社。女神である天照大御神(あまてらすのおおみかみ)が祀られていて、訪れる女子たちを見守っているのだ。
 お参りのときには、どんな人と出会いたいのか、できるだけ具体的に思い浮かべると良いとか。またこの神社では、絵馬の奉納も縁結びのご利益があるそうだ。

■霊山に登って一年の運気ゲット 出羽三山神社(山形県村山地方・庄内地方)

 出羽三山は、山形県中部にある月山、羽黒山、湯殿山の総称で、昔から山岳信仰・修験道の舞台だった。山頂にはそれぞれ神社があり、3つの山すべてがパワースポットなのだ。
 月山と湯殿山は、冬の間は雪のため登れないので、一年中参拝ができる羽黒山頂の出羽神社に初詣に行こう。この神社は別名、三神合祭殿とも呼ばれ、出羽三山の祭典や儀式をまとめて執り行う場所。ここにお参りすれば三山すべてを巡ったのと同じご利益があるとされている。運気アップに大きな効果あり。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい