「ら抜きことば」は間違いではなかった?! 日本人も悩む日本語

朝日新聞出版の本

2014/12/06 07:00

 一時期、「正しい日本語」をクイズ形式で取り上げるテレビ番組が流行したことがあった。「おバカ」タレントが、奇想天外な回答で笑いを取りに行った後、著名な文学者や知識人が解説者として登場し、「これは正解」「あれは不正解」と仕分けをし、その根拠をもっともらしく述べるスタイルの番組だ。

あわせて読みたい

  • 「師走は、かきいれ時だ」の「かきいれ」は、「掻き入れ」?「書き入れ」?

    「師走は、かきいれ時だ」の「かきいれ」は、「掻き入れ」?「書き入れ」?

    BOOKSTAND

    5/10

    10月号言語学者 加藤 重広 Kato Shigehiroことのはぞ悩ましき

    10月号言語学者 加藤 重広 Kato Shigehiroことのはぞ悩ましき

    10/7

  • 「敷居が高い」の正しい使い方、ご存知ですか?

    「敷居が高い」の正しい使い方、ご存知ですか?

    BOOKSTAND

    7/2

    百年前の日本語─書きことばが揺れた時代

    百年前の日本語─書きことばが揺れた時代

    10/24

  • 電話に“イラッ” 作家・黒川博行がテレビレポーターに言いたいこと
    筆者の顔写真

    黒川博行

    電話に“イラッ” 作家・黒川博行がテレビレポーターに言いたいこと

    週刊朝日

    6/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す