レクサス「NX」受注台数は目標の約9.5倍。開発担当者が語る思いとは?

2014/09/01 16:30

 ここ数年、高級自動車メーカー各社がクロスオーバーSUVの新型モデルを続々と投入している。 2009年にBMWが「X1」を発売すると、アウディは2011年に「Q3」を発表。さらに今年、メルセデス・ベンツの「GLA」が販売され、それぞれ人気を集めている。 これらのモデルに共通するのは、全長=4000〜4600mm程度、全幅=1800mm前後と、従来の同カテゴリー(全長=4700mm以上、全幅1900mm前後)よりコンパクトにつくられている点。元々、ラグジュアリーカーを好む購買層だけでなく、扱いやすいクルマを好む女性や若者に受け入れられているのも、同市場が活気づいている理由のひとつといえるだろう。

あわせて読みたい

  • レクサス副社長が語る「レクサス成長戦略」の真実

    レクサス副社長が語る「レクサス成長戦略」の真実

    dot.

    8/5

    トヨタが敵わないメルセデス・ベンツ3つの強み

    トヨタが敵わないメルセデス・ベンツ3つの強み

    ダイヤモンド・オンライン

    9/28

  • 写真家レスリー・キーさん 大復活は「ポジティブ力」のおかげ?

    写真家レスリー・キーさん 大復活は「ポジティブ力」のおかげ?

    BOOKSTAND

    9/16

    ソーシャルメディアが変えた ラグジュアリーブランドのコミュニケーション

    ソーシャルメディアが変えた ラグジュアリーブランドのコミュニケーション

    BOOKSTAND

    3/7

  • レクサス好調の理由は「ラグジュアリーの価値が、他人基準から自分基準にシフトしたから」

    レクサス好調の理由は「ラグジュアリーの価値が、他人基準から自分基準にシフトしたから」

    dot.

    11/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す