コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

稲垣えみ子

このエントリーをはてなブックマークに追加
稲垣えみ子

稲垣えみ子

稲垣えみ子(いながき・えみこ)/1965年生まれ。元朝日新聞記者。超節電生活。近著2冊『アフロえみ子の四季の食卓』(マガジンハウス)、『人生はどこでもドア リヨンの14日間』(東洋経済新報社)を刊行

  • NEW

    稲垣えみ子「コロナ禍による会社員フリーランス化の動き、それは朗報だろうか」

    アフロ画報 AERA

     元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。*  *  * 先週のテレワーク特集を興味深く読む。「できない...

  • 稲垣えみ子「コロナで見慣れた世界が一変し、多くの人が夢から醒めた」

    アフロ画報 AERA

     元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。*  *  * 大事な用で4カ月ぶりに新幹線に乗る。不思議な体...

  • 稲垣えみ子「『明日死ぬかもしれない』という幸福に気づいた」

    アフロ画報 AERA

     元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。*  *  * コロナが怖いのは無意識に人にうつしてしまうかも...

  • 稲垣えみ子「お届け物にオンライン教室……接触せずに繋がる人の温かさを知った」

    アフロ画報 AERA

     元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。*  *  * 緊急事態がひとまず終わった。ようやく恋しい日常...

  • 稲垣えみ子「感染していることを前提に行動することがニューノーマルになるかも」

    アフロ画報 AERA

     元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。*  *  * コロナの話が急速に厄介になってきたのは、「健康...

おすすめの記事おすすめの記事