(5ページ目)コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

丸山ゴンザレス

丸山ゴンザレス

丸山ゴンザレス

丸山ゴンザレス/1977年、宮城県出身。考古学者崩れのジャーナリスト。國學院大學大学院修了。出版社勤務を経て独立し、現在は世界各地で危険地帯や裏社会の取材を続ける。國學院大學学術資料センター共同研究員。著書に『世界の危険思想 悪いやつらの頭の中』(光文社新書)など。

  • 丸山ゴンザレスが驚いたフィリピンの「ステイホーム」

    カオスな現場の取材メモ dot.

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、取材先でメモした記録から気になったトピックを写真を交えて紹介する。■フィリピン人に「家で何してるか」聞いてみた 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、「ステイホーム」が呼びかけられている。1~2日程度なら屋内だけで生活する...

  • 丸山ゴンザレス「あなたよりも“N95マスク”を必要としている人がいるかもしれない」

    カオスな現場の取材メモ dot.

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、取材先でメモした記録から気になったトピックを写真を交えて紹介する。■マスクの用途は人それぞれ 新型コロナウイルスの感染拡大で、マスクはいまやマストアイテムである。ちなみに私は花粉症と鼻炎持ちなので、今回に限らずマスクを着用す...

  • 丸山ゴンザレスが語る“集団埋葬地”の恐ろしさ

    カオスな現場の取材メモ dot.

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、取材先でメモした記録から気になったトピックを写真を交えて紹介する。■アメリカの“集団埋葬地”が意味すること 新型コロナウイルスの猛威はおさまらず、衝撃的なニュースが続いている。なかでも「ロックダウン」...

  • 丸山ゴンザレス アメリカ・中国・韓国の危険レベル3指定に「とんでもないことだ」

    カオスな現場の取材メモ dot.

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、取材先でメモした記録から気になったトピックを写真を交えて紹介する。■未知の領域“レベル3”の恐ろしさとは… 新型コロナウイルスの影響で、外国への渡航が制限されている。海外取材を主戦場とす...

  • 個室からトイレットペーパーを引く音が… 丸山ゴンザレスがタイの心霊スポットに行ってみた

    カオスな現場の取材メモ dot.

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、取材先でメモした記録から気になったトピックを写真を交えて紹介する。■老舗ホテルにある心霊スポット タイ・バンコクの観光といえば王宮だ。タイ王室の象徴的な建物である。隣接するエリアには日本人にも馴染みのあるカオサン通りなどがあ...

おすすめの記事おすすめの記事