(3ページ目)コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

山田洋文

山田洋文

山田洋文

山田洋文(やまだ・ひろふみ)/1975年生まれ、京都府出身。教育家。神戸大学経済学部卒。独立系SIerのシステムエンジニアを経て、オルタナティブスクール教員に。2016年4月、京都市内でプロジェクト学習に特化した探究塾の探究堂(http://tanqdo.jp/)を開校。探究堂代表、認定NPO法人東京コミュニティスクール理事。

  • 映写機で投影、身近なアレが見せる意外な顔 和紙、タマネギの皮…

    探究堂日記 AERA

     ぷれりか(幼児)クラスでは、1年で六つのプロジェクトに取り組みます。ついこの前入塾式を開催したような気持ちでいましたが、早いもので12月より五つ目のプロジェクトに突入です。「今度のプロジェクトは『光』がテーマです!」 プロジェクト初日。私がそう切り出すと、子どもたちは首をかしげて、頭にはてなマーク...

  • 宿題があるのに友だちに誘われたら? 議論の末見えてきた「本当の自分」とは

    探究堂日記 AERA

     たくらみ中学年(小学3・4年生)クラスでは現在、「選択」をテーマにしたプロジェクトに取り組み中です。「人生は選択の連続である」を合言葉に、議論を通じて、身近な「答えのない問い」について考え続けています。 今回のお題は「やるべきことがある中で、友達の遊びの誘いを断る?断らない?」です。 週末に宿題を...

  • 京都の隠れた名所「花園教会水族館」を探索 一番人気ゾウガメのお出迎えとは

    探究堂日記 AERA

    「外来生物」をテーマにしたプロジェクトに取り組み中のたくらみ低学年(小学1・2年生)クラス。 先日の授業ではいつもの教室を飛び出し、みんなで花園教会水族館を見学しに出かけました。 花園教会水族館とは、住宅街の中にある教会の一階部分(元ガレージ)を改装した私設博物館です。 館内にいる生き物は99%外来...

  • 食べられるどんぐりを発見! 小さな博士が驚いたスダジイのお味とは

    探究堂日記 AERA

    「どんぐり博士になろう」を合言葉にスタートしたぷれりか(幼児)クラスのプロジェクト。 私たちはたくさんの種類のどんぐりを拾うため、京都御苑内で毎回異なる場所へ出かけました。 母と子の森ではクヌギやアベマキやコナラを、京都迎賓館沿いに長く続く小道ではアラカシやマテバシイを、有栖川宮邸跡ではスダジイを主...

  • 優先席を譲らない大人がいたら? 小4が編み出した解決法が予想外すぎる

    探究堂日記 AERA

     たくらみ中学年(小学3・4年生)クラスでは現在、「選択」をテーマにしたプロジェクトに取り組んでいます。「人生は選択の連続である」を合言葉に、議論を通じて、身近な「答えのない問い」について考え続けています。 プロジェクト2日目は、前回の授業を欠席した子がいたので、まずはじめに議論を進めていく上でのル...

おすすめの記事おすすめの記事