稲垣えみ子〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

稲垣えみ子

稲垣えみ子

稲垣えみ子

稲垣えみ子(いながき・えみこ)/1965年生まれ。元朝日新聞記者。超節電生活。近著2冊『アフロえみ子の四季の食卓』(マガジンハウス)、『人生はどこでもドア リヨンの14日間』(東洋経済新報社)を刊行

  • NEW

    稲垣えみ子「もはや緊急事態が日常 『いつか』はない気持ちでやるべきこともやりたいことも努力する」

    アフロ画報 AERA

     元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。*  *  * 東京に再び緊急事態宣言。前回の解除から3週間。...

  • 稲垣えみ子「捨てられるはずのもので何かを作る取り組みが呼ぶ他人事と思えぬ共感」

    アフロ画報 AERA

     元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。*  *  * 先日来、ひょんなことから中学卒業以来の絵を描く...

  • 稲垣えみ子「東京五輪は、もう我らが掛け値なしに愛せる対象ではなくなった」

    アフロ画報 AERA

     元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。*  *  * オリンピック、どう見ても「やる」前提らしいです...

  • 稲垣えみ子「大きいシステムが一人勝ちする社会は、裏では誰かがツケを払っている」

    アフロ画報 AERA

     元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマーの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。*  *  * 本年度のアカデミー賞受賞作「ノマドランド」を見て...

  • 稲垣えみ子「自宅売却は、現代の『目に見えぬ支配』からの卒業だった」

    アフロ画報 AERA

     元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。持ち家購入から売却までの悲喜こもごもを赤裸々に明かす稲垣さん。...

おすすめの記事おすすめの記事