第1396回 ママのマウイ愛 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

第1396回 ママのマウイ愛

バックナンバー

このエントリーをはてなブックマークに追加
マウイ(吉田さん提供)

マウイ(吉田さん提供)

 マウイ(写真、雄)。可愛い可愛いと甘やかされ、本当の甘えん坊になりました。

 イタズラは子供のころだけと思い続け、はや10歳! いまでも、留守番中は子供たちのバッグをクンクンクン。

 お菓子を発見すれば根性の見せ所。引っ張り出し、袋を破り、頑張るマウイ。そこへ帰宅した私。いつもはワンワン♪とお出迎えなのに、変だ。

 そーっとドアを開けると、部屋中に散乱するお菓子!!

「こらぁー」

 マウイはテーブルの下で尻尾を巻いて、なぜか片手を上げ、小刻みに震える。こうなることはわかっているのに、毎回繰り返すマウイなのでした。

 そして、私もダメでしょー、と注意はするけど、「置いておいたママが悪い」と、ギューッと抱きしめちゃう。そんなこんなで、余計に甘えん坊さんになってる気がします。

 ママに一番可愛がられ、そんなママが一番好き。そんなマウイがまたまた愛おしくて、ますます可愛がる!

 マウイの一番=ママ。ママの動きで、長い外出なのか、ちょっとのお出かけなのかを判断。長そうならあきらめて、別の人のところへ。そして窓越しに、お見送り。

 あー、なんて可愛いのー、とママのマウイ愛がまた膨らみます。

 そんなマウイですが、家の前を人が通ったりチャイムが鳴ったりすれば、ワンワン!とカッコよく吠えています。

 ある時、留守番中の様子を見ようと外から窓をコンコンッ。え!? 吠えない? のぞいて見ると、階段の真ん中へんで、ジーッとおすわり。身の危険を感じて隠れてる?

 番犬にはならないけど、そんな彼がますます可愛いと思えたのでした!

(吉田たか子さん/神奈川県/45歳/主婦)

【原稿募集中!】
「犬ばか猫ばかペットばか」では、みなさまからの原稿をお待ちしております。
原稿は800文字程度で、ペットのお写真を添付のうえ、下記メールアドレスまでご送付下さい。
必ず名前、住所、年齢、職業、電話番号のご記入をお願い致します。
尚、掲載は本コーナーと「週刊朝日」の誌面となります。謝礼は6千円。
mypet@asahi.com
※著作権は本社に帰属します


(更新 2020/10/29 )


バックナンバー

コラム一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい