第1090回 夕食を吠えてお知らせするベル

2014/08/28 10:34

 名前はベル。ボーダーコリーの雌で15歳(写真)。内緒ですが、体重が22キロと立派なのがちょっと悩みの種です。
 わが家に来た頃はいたずらざかりのお転婆娘で、とにかく走り回るのが大好きでした。家の中を駆け回るのはもちろん、何キロも離れた公園まで行くときも、いつもグイグイと引っ張っていきました。
 今はご長寿犬の仲間入り。家の中でじっとしていることが多くなり、ほとんど寝てばかりです。
 そんなベルが元気を取り戻すのは、夕食を家族に知らせるとき。2階にいる家族に向かって、階下から吠えて知らせる役目に使命感を燃やしています。
 まるで自分にも、食事の“おこぼれ”がもらえると思っているかのよう。実際には人間の食べ物はもらえないのですけれどね。
 そして自分も食事でおなかがいっぱいになると、私がいつもいる2階の部屋へ。もう階段を駆け上る力はありませんが、抱えられて上がり、あとは部屋の隅で寝転ぶだけ。ここが一番安心だと決めていて、寝息をたてて朝までグッスリ。
 朝、あたりが明るくなる頃、誰よりも早く目を覚まして皆を起こしにまっしぐら。ときには寝ている私の頭をたたいて散歩を催促。ヨタヨタしながらも、朝の空気を思い切り吸って大好きな散歩にいざ出陣です。
 今は往年の勢いはどこへやら、後ろからついてくることが多くなりました。でもだてに年はとってないぞと言わんばかりに、鼻息荒く意気軒高そのものです。
 このマイペースが長生きの秘訣なのかもしれません。最近は視力も衰え、ほとんど鼻と耳だけが頼りですが、家族全員の愛情を全身で受け、ここまできたら長生きのギネス記録に挑戦とばかりに、マイペースをいつまでも維持するベルでした。

あわせて読みたい

  • 第1262回 カルテの厚さに、医療費のことを考え…

    第1262回 カルテの厚さに、医療費のことを考え…

    週刊朝日

    2/8

    第1294回 犬を甘く見ると痛い思いをしますよ!

    第1294回 犬を甘く見ると痛い思いをしますよ!

    週刊朝日

    10/4

  • 愛犬は出勤時にお見送り 雨の日はしょんぼり自転車を眺める姿

    愛犬は出勤時にお見送り 雨の日はしょんぼり自転車を眺める姿

    週刊朝日

    8/18

    第1113回 ダイゴとビビ、共通点は引っかき癖

    第1113回 ダイゴとビビ、共通点は引っかき癖

    週刊朝日

    2/12

  • 第1218回 お掃除ロボット顔負けの「ロビノスケ」

    第1218回 お掃除ロボット顔負けの「ロビノスケ」

    週刊朝日

    3/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す