3.11後の新年、再び向き合う『戯伝写楽 ―その男、十郎兵衛―』

2012/01/05 17:04

 新しい年を迎えましたね。
 まだまだ震災の復興も原発の処理も続いている状態で、「明けましておめでとうございます」と気楽に言っていいものかという意見があります。
 新年の言葉ひとつとっても微妙な問題を持つのが、今の日本の現状なのでしょう。
 来年の正月は屈託なく「おめでとうございます」と言える状況になっていて欲しいなと、切に願います。

あわせて読みたい

  • 中屋敷版『戯伝写楽』の稽古が始まりました

    中屋敷版『戯伝写楽』の稽古が始まりました

    2/10

    『戯伝写楽 ーその男、十郎兵衛ー』、開幕!

    『戯伝写楽 ーその男、十郎兵衛ー』、開幕!

    3/10

  •  『戯伝写楽 ーその男、十郎兵衛ー』開幕しました!

    『戯伝写楽 ーその男、十郎兵衛ー』開幕しました!

    2/2

    『蛮幽鬼』東京公演終了と新作『戯伝写楽』

    『蛮幽鬼』東京公演終了と新作『戯伝写楽』

    11/1

  • 公演中止のお知らせと、被災地への祈り

    公演中止のお知らせと、被災地への祈り

    3/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す