Snow Man、新曲「HELLO HELLO」がラウール主演映画の主題歌に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Snow Man、新曲「HELLO HELLO」がラウール主演映画の主題歌に

Billboard JAPAN
Snow Man、新曲「HELLO HELLO」がラウール主演映画の主題歌に

Snow Man、新曲「HELLO HELLO」がラウール主演映画の主題歌に


 累計発行部数500万部突破の大ヒット少女コミックを実写化した『ハニーレモンソーダ』が2021年7月9日より全国公開される。

 村田真優による同名マンガは『セブンティーン』(集英社)で、“読者が選ぶ好きな少女マンガ&実写化してほしいマンガランキング1位”を獲得した人気少女コミックで、Snow Manのラウールが主人公の三浦界、吉川愛がヒロインの石森羽花を演じる。ラウールは本作で映画単独初主演を務める。

 さわやか度120%の青春ラブストーリーの主題歌には、本作のために書き下ろされたSnow Manの新曲「HELLO HELLO」が決定。作品の世界にインスパイアされたグループ初の甘酸っぱいラブソングで作品を彩る。ラウールは「歌詞が映画の内容と合っているのも嬉しかったし、爽やかさとサウンドのオシャレさのあんばいがすごくよくて、キラキラというより僕の中ではキラッ☆ときらめくイメージ。今までの僕らにはなかったタイプの曲でとても気に入っています」とコメントしている。

 初解禁となった本予告映像では、自分に自信のない羽花に対して、人気者の界から「助けて欲しいときは俺を呼べ。飛んできてやる」、「石でもお前は宝石なんだよ」、「お前、ほんと俺のこと好きだな」といったキラーワードが炸裂。後ろから冷たいレモンソーダを頬に当てられて驚く羽花と、いたずらな表情の界が印象的なポスタービジュアルも公開された。


◎ラウール コメント
最初にこの楽曲を聞いた時、ソーダがシュワシュワッとはじける音やレモン色が見えた気がしたんです。歌詞が映画の内容と合っているのも嬉しかったし、爽やかさとサウンドのオシャレさのあんばいがすごくよくて、キラキラというより僕の中ではキラッ☆ときらめくイメージ。今までの僕らにはなかったタイプの曲でとても気に入っています。映画公開にむけて、はやく皆さんの前で歌いたいです!

◎公開情報
『ハニーレモンソーダ』
2021年7月9日(金)より、全国公開
原作:『ハニーレモンソーダ』村田真優(集英社『りぼん』連載)
監督:神徳幸治
出演:ラウール(Snow Man)、吉川愛、堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美ほか
企画・配給:松竹
(C)2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会(C)村田真優/集英社


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい