ヤングブラッド、マシン・ガン・ケリーとのコラボ曲「acting like that」をリリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ヤングブラッド、マシン・ガン・ケリーとのコラボ曲「acting like that」をリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ヤングブラッド、マシン・ガン・ケリーとのコラボ曲「acting like that」をリリース

ヤングブラッド、マシン・ガン・ケリーとのコラボ曲「acting like that」をリリース


 2020年12月4日に2枚目となるニュー・アルバム『ウィアード!』(原題:weird!)をリリースする、イギリス出身のヤングブラッドがアルバム発売に先駆けて、新曲「acting like that」をリリースした。

 「acting like that」は、9月にリリースしたアルバム『ティケッツ・トゥ・マイ・ダウンフォール』が、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”1位に輝いたマシン・ガン・ケリーを客演に迎え、プロデューサーにblink-182のトラヴィス・バーカーを起用した楽曲。キャッチーで爽快なサビが輝く、まさに“ポップ・パンク・リバイバル”的な楽曲となっている。

 この曲について、ヤングブラッドはこうコメントしている。「MGK(マシン・ガン・ケリー)とトラヴィスと3人で集まった結果、“acting like that”が自然とできたんだ。電気のようなエネルギーをもって、その感じを増幅するような曲を3人だと作れたんだ。この曲は、今僕たちみんなにとって必要なこと ― 自分が一番好きなアーティストのライブに行って、無心で楽しむ・暴れるというのをテーマにしている。最高の仲間と一緒に、自分自身を解放して思う存分楽しもう!という曲だよ。みんなもこの曲を聴いて暴れてね!」

 「cotton candy」、「mars」、「weird!」、「god save me, but don’t drown me out」など既発シングルが多数収録されるニュー・アルバム『ウィアード!』は、明日12月4日に世界同時リリースとなる。

◎リリース情報
「acting like that feat. Machine Gun Kelly」
2020/12/2 RELEASE
https://umj.lnk.to/yungblud_actinglikethat

アルバム『ウィアード!』
2020/12/4 RELEASE
UICS-1366 / 2,500円(plus tax)
歌詞・対訳・解説付 / ボーナス・トラック6曲収録
https://umj.lnk.to/YUNGBLUD_Album


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい