【第55回ACMアワード】テイラー・スウィフトの出演決定 最新作から「betty」を初披露へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【第55回ACMアワード】テイラー・スウィフトの出演決定 最新作から「betty」を初披露へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【第55回ACMアワード】テイラー・スウィフトの出演決定 最新作から「betty」を初披露へ

【第55回ACMアワード】テイラー・スウィフトの出演決定 最新作から「betty」を初披露へ


 現地時間2020年9月16日に開催される【第55回アカデミー・オブ・カントリー・ミュージック・アワード】(ACMアワード)に、テイラー・スウィフトが出演することが、日曜日に発表された。

 テイラーは、米ナッシュヴィルの グランド・オール・オプリー・ハウスより最新アルバム『フォークロア』収録の「betty」の世界初パフォーマンスを行う。彼女が、【ACMアワード】でパフォーマンスするのは実に7年ぶりとなる。過去に大賞<エンターテイナー・オブ・ザ・イヤー>に2度輝いているテイラーは、これまでに【ACMアワード】で計9つの賞を受賞している。7月24日に突如リリースされた『フォークロア』は、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”にて6週連続で首位を獲得した。

 今年の【ACMアワード】には、ミランダ・ランバート、ケーン・ブラウン、ルーク・ブライアン、ケルシー・バレリーニ、ルーク・コムズ、フロリダ・ジョージア・ライン、ティム・マグロウなどが出演することが発表されており、司会はキース・アーバンが務める。米ビルボードの親会社傘下のディック・クラーク・プロダクションが制作を行う授賞式は、アメリカ東部時間9月16日の午後8時より米CBSにて放送される。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい