カニエ・ウェスト、【サンデー・サービス】で故コービー・ブライアントを追悼 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カニエ・ウェスト、【サンデー・サービス】で故コービー・ブライアントを追悼

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
カニエ・ウェスト、【サンデー・サービス】で故コービー・ブライアントを追悼

カニエ・ウェスト、【サンデー・サービス】で故コービー・ブライアントを追悼


 カニエ・ウェストが、【グラミー賞】授賞式終了後の現地時間2020年1月27日深夜、前日にヘリコプター事故で死去した故コービー・ブライアントを追悼する【サンデー・サービス】を行った。

 二人は親交が深く、カニエは2016年に行われたコービーのNBA現役最終試合も会場で観戦していた。コービーの訃報が伝えられた当日、カニエは笑顔の集合写真を添え、「コービー、愛してるブラザー。君の家族のために祈りを捧げ、君が生きた人生と与えてくれたインスピレーションの全てに感謝する」とツイートしていた。この写真は2010年にスタジオで撮影されたもので、コービーは「パワー」のリミックスに実際に参加していた。

 部分的にSNSに投稿された【サンデー・サービス】の映像には、カーク・フランクリンが感動的なスポークン・ワードを捧げ、チャンス・ザ・ラッパーがカニエの「Ultralight Beam」のヴァースで参加している様子が捉えられている。また、カニエもコービーのためにフリースタイルを披露している。

 カニエの妻、キム・カーダシアンも姉のコートニーと参列していた。キムはインスタグラムに、「とても重い気持ちです。(犠牲者の)家族のような思いは誰も経験すべきではありません。(事故は)私たち全員の心に多大な影響を与えましたが、夫と娘を亡くしてしまったヴァネッサが感じていることは想像すらできません。考えただけで泣けてきます。ブライアント家、アルトベリ家、そしてこの考えられない悲劇で犠牲になった全ての方々の家族に祈りを捧げます。安らかに眠ってください、レジェンド」と投稿している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい