【先ヨミ】SKE48『ソーユートコあるよね?』31.7万枚でセールス独走中 TXT日本デビュー作が2位に

Billboard JAPAN
 今週のCDシングル売上レポートから2020年1月13日~1月15日の集計が明らかとなり、SKE48の26thシングル『ソーユートコあるよね?』が317,305枚を売り上げて首位を独走している。

 『ソーユートコあるよね?』の表題曲では、須田亜香里が自身初となるセンターを担当。前作『FRUSTRATION』の初動3日間売上は345,202枚で、本作はやや微減となる推移をたどっているが、例によって2位以下を大きく引き離しており、週間トップの座も堅いと言えるだろう。

 2位につけているのは、韓国初5人組グループ、TOMORROW X TOGETHERの日本デビュー・シングル『MAGIC HOUR』。75,359枚を売り上げている。そして3位には、つばきファクトリーの約1年ぶりとなるニュー・シングル『意識高い乙女のジレンマ/抱きしめられてみたい』がエントリー。こちらは73,576枚を売り上げており、僅差で2位を追う形となっている。

 4位には、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの10thシングル『FULLMETAL TRIGGER』がチャートイン。表題曲は、全国6都市11公演を開催する【THE RAMPAGE LIVE TOUR 2020 “RMPG”】ツアーテーマ曲に起用されている。同じく10枚目のシングルとなるRoselia『約束』は、初動3日間で21,396枚を売り上げ速報5位に食い込んだ。


◎Billboard JAPAN シングルセールス集計速報
(集計期間:2020年1月13日~1月15日)
1位『ソーユートコあるよね?』SKE48(317,305枚)
2位『MAGIC HOUR』TOMORROW X TOGETHER(75,359枚)
3位『意識高い乙女のジレンマ/抱きしめられてみたい』つばきファクトリー(73,576枚)
4位『FULLMETAL TRIGGER』THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(32,979枚)
5位『約束』Roselia(21,396枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック