米津玄師、2019年の年間チャートで33冠を達成していたことが明らかに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

米津玄師、2019年の年間チャートで33冠を達成していたことが明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
米津玄師、2019年の年間チャートで33冠を達成していたことが明らかに

米津玄師、2019年の年間チャートで33冠を達成していたことが明らかに


 日米のビルボードで初めて、<HOT 100>で2年連続の首位を獲得した米津玄師が、2019年の各種年間チャートで33冠を達成していたことが分かった。

米津玄師が、獲得した主なランキングは以下の通り。

◎米津玄師としての受賞
・第61回 日本レコード大賞 特別賞 受賞
・DAM年間ランキング 歌手別1位(2019.1.1~2019.11.16)
・レコチョク年間ランキング2019 ダウンロード部門 アーティストランキング 1位(2018.12.1~2019.11.30)
・HAPPY!うたフル 2019年間ダウンロードランキング アーティスト部門1位
・2019年JOYSOUND カラオケ年間ランキング アーティストランキング 1位(2019.1.1~2019.11.30)
・2019年JOYSOUND カラオケ年間ランキング うたスキ動画ランキング アーティスト別 1位(2019.1.1~2019.11.30)
・2019年 歌ネットランキング アーティスト別ランキング1位(2018.12.1~2019.11.30) 他

◎「馬と鹿」での受賞
・週刊ザテレビジョン主催・第102回ドラマアカデミー賞「最優秀ドラマソング賞」受賞 他

◎「Lemon」での受賞
・Billboard JAPAN HOT 100 of the Year 2019 1位(2018.11.26~2019.11.24)
・Billboard JAPAN Download Songs of the Year 2019 1位(2018.11.26~2019.11.24)
・レコチョク年間ランキング2019 ダウンロード部門 レコチョクランキング(シングル) 1位(2018.12.1~2019.11.30)
・2019年music.jp年間ランキング 1位 (2018.12.1~2019.11.30)
・2019ドワンゴジェイピー年間ランキング 1位(2018.12.1~2019.11.30)
・mysound 年間ランキング2019(シングル) 1位(2018.12.1~2019.11.30)
・TSUTAYAミュージコ 「シングル」年間ランキング2019 1位(2018.12.1~2019.11.30)
・DAMカラオケ年間ランキング2019楽曲別1位(2019.1.1~2019.11.16)
・TSUTAYA 2019年度年間レンタルCDランキング(シングル)1位(2019.1.1~2019.10.31) 他

 なお、米津玄師は2020年2月1日より自身最大規模のツアーを実施。2019年末に行ったビルボードジャパンでのインタビューで「大きくなっていく規模に対して、自分の心身が置いて行かれないように、思考を絶やさず精進とケアを忘れないように全国を回っていけたらいいと今は思っています。2020年は東京オリンピックが開催される年であり、それにあたり日本は大きく変わっていくでしょう。過ぎ去ったその後にどう変わっていくのか、一体何が残るのか、確と見定めたいと思います」とコメントしている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい