BLACKPINK、『グッド・モーニング・アメリカ』で米TV初出演決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BLACKPINK、『グッド・モーニング・アメリカ』で米TV初出演決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

BLACKPINK、『グッド・モーニング・アメリカ』で米TV初出演決定

BLACKPINK、『グッド・モーニング・アメリカ』で米TV初出演決定


 BLACKPINKが、2019年2月12日に米ニューヨークのタイムズスクエアで収録が行われる米TV番組『グッド・モーニング・アメリカ』に出演することが発表された。彼女たちにとって米国でのTV出演は初めてとなる。

 現在メンバーのジェニー、ジス、ロゼ、リサの4人は2月4日から13日まで開催される【ニューヨーク・ファッション・ウィーク】のためにニューヨークを訪れている。4月には【コーチェラ・フェスティバル2019】への出演が控えており、ワールド・ツアーも今後予定されている。

 BLACKPINKは、昨年EP『SQUARE UP』が米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で40位、「DDU-DU DDU-DU」がソング・チャート“Hot 100”で55位をそれぞれ獲得した。また、デュア・リパとのコラボ曲「Kiss and Make Up」も93位にチャートインしている。K-POP女性アイドル・グループとしては、2009年にWonder Girls(ワンダー・ガールズ)が2008年のヒット曲「Nobody」の英語ヴァージョンでチャートインして以来初となった。

 2016年に「BOOMBAYAH」と「WHISTLE」などでデビューしてからBLACKPINKの人気はうなぎのぼりで、「DDU-DU DDU-DU」のミュージック・ビデオは2019年1月21日にYouTubeで最も視聴されたK-POPグループのビデオとなった。現時点でも視聴回数は約6億4,900万回で、2位のBTS(防弾少年団)「DNA」の約6億3,500万回を上回っている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい