吉岡聖恵(いきものがかり)・吉田美奈子らが参加決定、『夢で逢えたら』のみ70曲以上収録の大瀧詠一作品集 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

吉岡聖恵(いきものがかり)・吉田美奈子らが参加決定、『夢で逢えたら』のみ70曲以上収録の大瀧詠一作品集

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
吉岡聖恵(いきものがかり)・吉田美奈子らが参加決定、『夢で逢えたら』のみ70曲以上収録の大瀧詠一作品集

吉岡聖恵(いきものがかり)・吉田美奈子らが参加決定、『夢で逢えたら』のみ70曲以上収録の大瀧詠一作品集


 大瀧詠一作詞・作曲『夢で逢えたら』1楽曲を70曲以上収録したコンピレーションアルバムに、吉岡聖恵(いきものがかり)、吉田美奈子等が新音源で参加することが決定した。

 永遠のスタンダードナンバー『夢で逢えたら』1楽曲だけにスポットを当て、レコード会社、レーベルの壁を取り払い、古今東西に存在するオリジナル及びカヴァー作品の完全収録を試みた前代未聞のコンピレーションアルバム『EIICHI OHTAKI Song Book III 大瀧詠一作品集Vol.3「夢で逢えたら」(1976~2018)』が、3月21日に発売される。

 生前、作詞・作曲を手掛けた大瀧詠一本人が企画し、収録予定曲数が71曲(2018年1月19日現在)と過去に類を見ないこの作品集に新たなるカヴァー楽曲も決定し、豪華ラインナップとして彩りを添えることになった。

 現在、放牧中のいきものがかりから吉岡聖恵がこの企画のために本人にとっても1年半ぶりとなる新録で参加。また、オリジナルを歌う吉田美奈子が1976年発売のアルバム『FLAPPER』に収録して以来、42年の時を経て今のスタイルでレコーディングに臨んだ作品。さらには、太田裕美によるライブゲスト(1981年6月1日 厚生年金会館 【大滝詠一 A LONG VACATION コンサート】より)での歌唱等も初収録されることになった。

 新規アーティストも含めて今後も収録楽曲は増える見込みで、最終的に何曲収録となるのか? 次なる発表も注目していきたい。


◎リリース情報
『EIICHI OHTAKI Song Book III 大瀧詠一作品集Vol.3「夢で逢えたら」(1976~2018)』
2018/3/21 RELEASE
SRCL-9693 ~ SRCL-9696 3,980円(tax out.)"


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい