【BETアワード】でもプリンス追悼パフォーマンス実施へ

Billboard JAPAN

 6月26日に開催される【BETアワード】にて、オールスター・ラインナップによるプリンスへのトリビュートが行われることが明らかになった。プリンスは2010年に同アワードの特別功労賞を受賞している。


 同ラインナップには、ザ・ルーツ、ディアンジェロ、ジャネール・モネイをはじめ、プリンスの元ドラマーで恋人だったシーラ・Eなどが含まれるとのこと。4月21日に57歳の若さで亡くなったプリンスへのスペシャル・トリビュートを行うと発表したツイートでは、さらなる出演者が後日発表になることも伝えている。


 プリンスが亡くなって以来、ブルース・スプリングスティーンからハイム、ポール・マッカートニー、ベック、ビヨンセ、マムフォード&サンズに至るまで、大勢のアーティストがその栄誉を称えている。同アワードを主催するブラック・エンターテインメント・テレビジョン(BET)は数週間前、マドンナによる【2016 Billboard Music Awards】でのプリンス追悼パフォーマンスをあざけるツイートを行っており、亡くなった同シンガーに対し「心配しないで、我々は分かっている」と約束していた。


 その【Billboard Music Awards】でのプリンス・トリビューションにも関わっていたザ・ルーツのドラマー、クエストラヴと、米人気トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー』のハウスバンド・メンバーは、「彼の曲を歌うのはとても勇敢なこと」とツイートしマドンナのパフォーマンスを擁護した。


 【2016 BETアワード】ではマックスウェルとアリシア・キーズによるパフォーマンスもフィーチャーされる予定だ。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック