長谷川博己、北京映画祭にて『ラブ&ピース』劇中歌を披露し現地ファン熱狂 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

長谷川博己、北京映画祭にて『ラブ&ピース』劇中歌を披露し現地ファン熱狂

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

長谷川博己、北京映画祭にて『ラブ&ピース』劇中歌を披露し現地ファン熱狂

長谷川博己、北京映画祭にて『ラブ&ピース』劇中歌を披露し現地ファン熱狂

 園子温監督最新作『ラブ&ピース』が第5回北京国際映画祭にて上映され、園監督、長谷川博己らキャスト・スタッフが記者会見とレッドカーペットに登場した。


 『ヒミズ』や『冷たい熱帯魚』で知られる園子温監督が約25年前にシナリオを描いたという本作。これまで数々の国際映画祭で高評価を受けてきた園監督の最新作とあって、多くの来場者が会場に詰めかけた。そこへ園監督、大月俊倫プロデューサー、主演の長谷川博己とIZUMIが登場。本作で特撮に初挑戦した監督は、「この映画で怪獣映画を作りたかった。今はCG の時代になって、日本でもそういうことをやらなくなったんですが、もう一度、特撮という文化をやりたかった」と本作にかける思いを語った。


 また、会場には主演を演じた長谷川博己の女性ファンが多く、“長谷川さん、ようこそいらっしゃいました!”と歓迎。その様子に監督が「もしかしたら(劇中歌の)サビくらい歌ってくれるかも」と会場に呼びかけると歓声とともに大きな拍手が起こった。「まずはボイストレーニングをやらなきゃ」と照れながらも、劇中歌の一部を見事に歌い上げ、多くの喝采を集めた。本映画祭の授賞式は4月23日を予定、日本映画初の受賞に期待がかかっている。


◎公開情報
『ラブ&ピース』
2015年6月27日(土)全国ロードショー
監督・脚本:園子温
出演:長谷川博己、麻生久美子
声の出演:星野源、中川翔子、犬山イヌコ、大谷育江
配給:アスミック・エース
(C)「ラブ&ピース」製作委員会


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい