“激かわ”クリッシー・コスタンザ率いるアゲインスト・ザ・カレント、TAKA(ONE OK ROCK)参加のMV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“激かわ”クリッシー・コスタンザ率いるアゲインスト・ザ・カレント、TAKA(ONE OK ROCK)参加のMV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
“激かわ”クリッシー・コスタンザ率いるアゲインスト・ザ・カレント、TAKA(ONE OK ROCK)参加のMV公開

“激かわ”クリッシー・コスタンザ率いるアゲインスト・ザ・カレント、TAKA(ONE OK ROCK)参加のMV公開

 クリッシー・コスタンザがフロントを務めるアゲインスト・ザ・カレントが、日本デビュー・アルバム『グラヴィティ』を、5月20日にリリースすることが決定した。


 アゲインスト・ザ・カレントは、2006年に結成されたニューヨーク州をベースに活動するバンドだ。当初は男性のみの4人組バンドだったが、YouTubeでカヴァー曲をあげ、注目が集まり始めていたクリッシー・コスタンザがヴォーカルとして加入。現在はクリッシー・コスタンザ、ダン・ガウ(ギター、ヴォーカル)、ウィル・フェリ(ドラム)の3人で活動し、2015年3月には、FUELED BY RAMEN とメジャー契約を発表した。


 本アルバムにはONE OK ROCKのTAKAがゲスト・ボーカルとして参加したシングル「ドリーミング・アローン feat. Taka」が収録されており、日本語字幕入りのミュージック・ビデオも公開。今回、ONE OK ROCKのTAKAとのコラボに至ったのは、ONE OK ROCKがWarpedツアーでIssuesのフロントマン、タイラー・カーターに彼女たちを紹介され仲良くなったとのがきっかけだ。ONE OK ROCKが米国で、ジョン・フェルドマンをプロデューサーに迎えアルバムを制作していた時に、もともとジョンのもとで働いていて独立したアゲインスト・ザ・カレントのプロデューサー、Tommy EnglishからTAKAにメールが届き、「ぴったりな曲があるから参加しないか?」と誘われ実現に至った。


 「ドリーミング・アローン feat. Taka」は、4月17日よりデジタル配信がスタート。また、アルバム『グラヴィティ』には、ボーナス・トラックとしてJ-POPのカヴァー曲「今すぐKISS ME」 (LINDBERG)、「涙そうそう」、「THE BEGINNING」 (ONE OK ROCK)も収録されている。


◎リリース情報
アゲインスト・ザ・カレント『グラヴィティ』
2015/5/20 RELEASE
WPCR-16448 1,980円(plus tax)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい