是枝裕和最新作『海街diary』がカンヌ・コンペ出品決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

是枝裕和最新作『海街diary』がカンヌ・コンペ出品決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
是枝裕和最新作『海街diary』がカンヌ・コンペ出品決定

是枝裕和最新作『海街diary』がカンヌ・コンペ出品決定

 是枝裕和監督最新作『海街diary』が、第68回カンヌ国際映画祭にてコンペティション部門に正式出品されることが分かった。


 是枝裕和監督作品としては前作『そして父になる』(13)以来2年振り、『DISTANCE/ディスタンス』(01)『誰も知らない』(04)を含む4回目のコンペティション部門出品となる。本作は親を許せない長女と、姉の幸せを願う次女、父を知らない三女、自分を許せない四女が、それぞれの想いを抱えながら、四人が本当の家族になっていくという一年間の物語を描く。キャストは、長女に綾瀬はるか、次女に長澤まさみ、三女に夏帆、異母妹の四女に広瀬すずが務める。


◎公開情報『海街diary』
2015年6月13日(土) 全国ロードショー
(C) 2015 吉田秋生・小学館/フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい