ワン・ダイレクションのルイ・トムリンソン 交際相手と破局

Billboard JAPAN

 ワン・ダイクレションのゼイン・マリクが、ストレスからの回復のため現在敢行中の同グループによるツアーを去ったというニュースが報じられてからわずか数日後、今度はトムリンソンが長きにわたり交際していたエレノア・カルダーと破局したことが明らかとなった。同バンドの代表が米ビルボードにてこれを認めている。


 同代表は、米ビルボードに対し「ルイとエレノアは2週間前に破局しました。プライバシーを尊重したいとし、彼らはこの件について発表しませんでした。」と、話している。


 トムリンソンの友人は『ピープル』誌に対し「彼らはなんとかしようとすごく努力していたんだけど、だめだったんだ。1年のうち9ヶ月は離れてしまうし、それぞれで過ごす時間が増えてしまっていた。」と、23歳の同シンガーがこの破局について苦しんでいることを明かしている。


 また、ストレスからの回復のため同グループをしばらく離れているマリクは、、いつ復帰するかどうかはまだ発表されていないものの、おそらく南アフリカで行われる3月28日のステージになるのではないかと報じられている。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック