“WIN:Who Is Next”出演者による楽曲が配信リリース&BIGBANG日本ドームツアーにOPアクト出演が決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“WIN:Who Is Next”出演者による楽曲が配信リリース&BIGBANG日本ドームツアーにOPアクト出演が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
“WIN:Who Is Next”出演者による楽曲が配信リリース&BIGBANG日本ドームツアーにOPアクト出演が決定

“WIN:Who Is Next”出演者による楽曲が配信リリース&BIGBANG日本ドームツアーにOPアクト出演が決定

 11人の練習生達がTeam AとTeam Bに分かれ、デビューを賭けた熾烈な戦いを繰り広げたYG ENTERTAINMENT企画のサバイバルプロジェクト"WIN:Who Is Next"が先日ファイナルバトルを終え、Team Aの勝利が報じられたが、急遽『WIN』名義として、Team AとTeam Bのメンバー自作の楽曲配信が、iTunesにて開始された。


 今回リリースされた音源『Final Battle』は、Team A、Team Bがファイナルバトルで披露した『GO UP』(Team A)、『Climax』(Team B)など、全4曲を収録。Team Aメンバーの『アダルトで完成されたポピュラリティ』、Team Bメンバーの『10代の若さ溢れる力強さと勢い』と、それぞれのチームの持ち備えた、異なる個性が生かされた楽曲になっており、。また『Just Another Boy』は、YGの音楽プロデューサーTEDDY作のトラックに、両チームが異なるアレンジを施し、曲を完成させたもので、『同じトラックをチーム毎に、違うアレンジにして披露する』というファイナルバトルのミッションで披露された楽曲だ。本作はCDなどパッケージでのリリースは未定となっており、WIN名義として、今後、Team AとTeam Bの楽曲が同時にリリースされるのは、後にも先にも予定は無いとのこと。


 更に11月からスタートする日本でのBIGBANG6大ドームツアーのオープニングアクトをWINNERが務めることが発表されている。


◎配信情報
『Final Battle』
https://itunes.apple.com/jp/album/final-battle-ep/id733656873


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい