Asilo(アシロ)、初の配信シングル「Beautiful Rain」をLastrumよりリリース
Asilo(アシロ)、初の配信シングル「Beautiful Rain」をLastrumよりリリース
この記事の写真をすべて見る

 20歳のシンガーソングライター、Asilo(ヨミ:アシロ)が自身初となる配信シングル「Beautiful Rain」を11月3日にLastrumより配信リリースする。

 本作品ではドラムに柏倉隆史(toe, the HIATUS)、ベースにSUKISHA、キーボードにいけだゆうた(BREIMEN)等、錚々たるメンバーを迎えており、ジャズ・ポップなサウンドに仕上がっている。配信リリースと同時にミュージックビデオも公開する予定だ。

 Asiloは、「自分にとっては初めての事だらけですごく不安が大きかったのですが、沢山の素敵な人たちの力をお借りして僕が伝えたい事が最大限に表現された素敵な作品に仕上がりました。ライブでこの曲を会場のみんなで歌えたら更に良いものになると思い、そんな日が来ることを願ってサビを合唱にしたところがこの曲のこだわりポイントです。」とコメントを寄せている。

 Asiloはポップ・FUNK・R&B・ソウルをルーツに楽曲制作を行うシンガーソングライター、峰清(ホウセイ)によるソロプロジェクト。勉強の傍ら、コロナのステイホームをきっかけに2020年4月からギター練習を目的とした弾き語り動画をSNSに投稿すると、飾らない姿と甘くビターな歌声が話題を呼び、瞬く間に動画が拡散。以降、オリジナル楽曲への反響を受けて2021年よりAsiloとして本格的に音楽活動を始動している。

◎リリース情報
配信シングル「Beautiful Rain」
2021/11/3 Release

暮らしとモノ班 for promotion
9000円台から手に入る!大画面で見やすいタブレットのAmazon売れ筋ランキング