ゲイル、全米TOP5入りした「abcdefu」など収録のデビューEPリリース決定
ゲイル、全米TOP5入りした「abcdefu」など収録のデビューEPリリース決定

 世界の音楽チャートを席巻している17歳のポップ・シンガーソングライター、GAYLE(ゲイル)がデビューEP『ア・スタディー・オブ・ヒューマン・エクスペリエンス・ボリューム・ワン』を2022年3月18日にリリースすると発表した。

 素でありつつ美しいニュアンスを放つ独自のソングライティングを通して、彼女自身の不安と欲望までさらけ出すデビューEPは、今まで以上にゲイルの個性を発揮する作品となる。同EPには、RIAAよりゴールド認定された話題のヒット曲「abcdefu」 、続いてリリースされた「ur just horny」の他、ゲイルのフランクな魅力が際立つトラックが収録されている。

 世界中の話題をさらったゲイルのデビュー曲「abcdefu」は、米国のラジオ番組『全米トップ40』で2位に輝き、米ビルボードのグローバル・チャートである“Global Excl. U.S.”(グローバル・エクスクルーディング・U.S./米国のデータは除外)で7週連続、米国のデータを含む“Global 200”で4週連続上位にランクインする等、様々なチャートでトップを獲得した。米ファッション誌NYLONが「2022年のブレイク・ソング」と宣言したこの曲は、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で最高4位に輝き、全世界で9億回以上のストリーミング数並びに100万枚以上のシングル・セールスを誇り、iTunesのトップ・ポップ・ソング及び総合チャートで1位に輝いている。さらに、「abcdefu」のミュージック・ビデオは、現在YouTubeで9000万回以上の再生回数を誇っている。

 「abcdefu」へ注目が集まる中、再び本人が作詞に参加した最新曲「ur just horny」は、リリース1か月で1500万回以上のストリーミング数を記録。楽曲のミュージック・ビデオは、YouTubeで180万回以上の再生回数を獲得している。