メイン画像
メイン画像

きょう12日も広い範囲で日差しとともに気温が上昇中。九州~東北にかけて30℃に迫る暑さになっている所があり、札幌では今年初めて20℃を超えました。

気温みるみる上昇中

画像A
画像A

きょう12日は、本州付近は高気圧に覆われて、各地で日差しが降り注ぎ、気温が上がっています。

兵庫県豊岡市では、午後1時までに気温が29.7℃まで上がっています。

このあと30℃を超えると、1918年の統計開始以来、最も早い真夏日の記録である1955年4月12日の記録に並ぶことになります。

また、札幌市で今年初めて最高気温が20℃以上になりました。昨年、札幌で初めて20℃以上となったのは5月6日です。

札幌市では、最近20年(2003-2022年)では最も早く20℃以上になりました。

午後1時までの最高気温は、長野県上田市で28.5℃、福島県伊達市と福井県小浜市で28.2℃、東京都心で25.6℃など、各地で季節外れの暑さとなっています。

暑さに慣れない季節 熱中症に注意

午後も内陸部を中心に気温の上がる所があるでしょう。まだ体が暑さに慣れていない時期ですので、意識的に水分補給を行うなど、熱中症にご注意ください。

また、きょう12日も北日本で気温が上がっていますが、午後は次第に気温が急降下します。気温の変化にもご注意ください。