4年ぶり【超パーティー】にAdo/齋藤京子(日向坂46)/小林幸子/松岡充ら登場 Billboard JAPANでのボカロチャート開始も
4年ぶり【超パーティー】にAdo/齋藤京子(日向坂46)/小林幸子/松岡充ら登場 Billboard JAPANでのボカロチャート開始も
この記事の写真をすべて見る

 10月15日および16日に、埼玉・さいたまスーパーアリーナにて【超パーティー2022】が開催された。

 同イベントは、10月8日から開催された、ネットとリアルが融合した音楽の巨大イベント【ミュージック超会議 2022】のリアル企画として開催されたもの。2日間で計11時間以上のステージが繰り広げられ、小林幸子や松岡充などの超パーティー常連アーティストから、初出演のAdo、齊藤京子(日向坂46)、粗品(霜降り明星)、ビリーバンバンの菅原進、ニコ生出身のCHiCO with HoneyWorks、ピアニストよみぃ、VOCALOIDキャラクターやニコニコユーザーなど、ジャンルにとらわれない総勢100組超のアーティストが出演した。

 なお、2日目ステージの終盤で登場したAdoは、シルエットでステージに登場。「Bad Apple!!」「エージェント夜を往く」「ブラック★ロックシューター」の3曲を続けて歌い上げると、「中学生の頃、3DSの小さな画面でニコニコ動画を開いて、色んな動画を見て、色んな作品を見て。ずっと1人でしたけど、ニコニコ動画があったから、なにも寂しくなかった。【超パーティー】の舞台は歌い手として、ずっと立つことが夢でした。ニコニコ動画は沢山の夢が叶う場所です。これからも全ての人の夢が叶い続けられることを願っています」と、短くも深い挨拶を挟み、最後に「うっせぇわ」を届けた。

 またイベント内では、Billboard JAPANにてボーカロイド楽曲チャート「ニコニコ VOCALOID SONGS TOP20」(仮称)が開始することも初解禁された。同チャートは12月上旬よりスタートする予定。

◎公演情報
【超パーティー2022】
2022年10月15日(土)、16日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ

暮らしとモノ班 for promotion
みんなが買ったのは?「Amazonプライムデー」売り切れ注意!注目商品ランキング1~30位(本日7/17(水)23:59まで)