カーリー・レイ・ジェプセン、「寂しさ・孤独」がテーマのニューアルバム『ザ・ロンリエスト・タイム』発売
カーリー・レイ・ジェプセン、「寂しさ・孤独」がテーマのニューアルバム『ザ・ロンリエスト・タイム』発売

 カーリー・レイ・ジェプセンの5thスタジオアルバム『ザ・ロンリエスト・タイム』が本日10月21日にリリースされた。

 1人の時間が多かったパンデミックの時を経て完成した同作は、タイトル通り「寂しさ・孤独」がテーマ。シングル「Western Wind」「Beach House」「Talking to Yourself」、ルーファス・ウェインライトを迎えたディスコ風のタイトルトラック「The Loneliest Time」などが収録されている。

 カーリーは、インタビューで「私は、そういう寂しさや不安を痛いほど経験し乗り越えたからこそ、伝えられるものがあるのではないかと思うのようになったのです」と語り、様々な角度からその感情を捉えた作品を完成させた。自身のSNSでは「私は孤独(ロンリネス)にとても魅了されています。裏を返せば、それは本当に美しいものなのです」とコメントしている。

 発売を記念して、直筆サイン入りポートレートが当たるLINE MUSIC再生キャンペーンがスタート。


◎リリース情報
アルバム『ザ・ロンリエスト・タイム』
2022/10/21 RELEASE
UICS-1395 2,750円(tax in.)
<収録曲>
01.サレンダー・マイ・ハート
02.ジョシュア・ツリー
03.トーキング・トゥ・ユアセルフ
04.ファー・アウェイ
05.サイドウェイズ
06.ビーチ・ハウス
07.ベンズ
08.ウエスタン・ウィンド
09.ソー・ナイス
10.バッド・シング・トゥワイス
11.シューティング・スター
12.ゴー・ファインド・ユアセルフ・オア・ホワットエヴァー
13.ザ・ロンリエスト・タイム(ルーファス・ウェインライト)
14.アンキシャス(日本盤ボーナストラック)
15ノー・シンキング・オーヴァー・ザ・ウィークエンド(日本盤ボーナストラック)