BLACKPINK、LA公演でジスとカミラ・カベロが共演
BLACKPINK、LA公演でジスとカミラ・カベロが共演

 現地時間2022年11月19日、米LAのバンク・オブ・カリフォルニア・スタジアムで行われたBLACKPINKのコンサートで、メンバーのジスがカミラ・カベロと共演を果たした。

 2人は、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で最高3位となったカミラの2ndアルバム『ロマンス』から「ライアー」を披露した。カミラは、この日のために用意したと思われるBLACKPINK愛が溢れる衣装に身を包んでいた。ジスは、BLACKPINKの最新ワールド・ツアー【BORN PINK WORLD TOUR】で、ソロ・コーナーの一環として、この曲を披露してきた。

 ライブ当日に、ジスはカミラとの2ショットをインスタグラム・ストーリーズに投稿し、彼女をタグ付けして「愛してるるるるるる」と書き込んでいた。

 一方、カミラは自身のTwitterに、「ジス、あなたと一緒に“ライアー”を歌えて最高だった!!!私を呼んでくれてありがとう@BLACKPINK」と綴り、ジスとのパフォーマンス写真やBLACKPINKのメンバー全員とバックステージでポーズする写真などを投稿している。

 ファンたちは、2人の共演に興奮を隠せない様子でカミラの投稿にコメントしている。あるファンは、「本当にアメイジングなパフォーマンスだった……BLINKs(BLACKPINKのファンの総称)はカミラを愛しています!最高のコラボ・ステージの1つだった……2人とも素晴らしかった!」と綴り、中には「@Camila_Cabelloとジスに“ライアー”のリミックスをリリースしてもらわないと」と2人が正式にコラボすることを懇願するファンもいた。