【Heatseekers Songs】ano「ちゅ、多様性。」9週ぶり5度目の首位に
【Heatseekers Songs】ano「ちゅ、多様性。」9週ぶり5度目の首位に

 2023年3月8日公開(集計期間:2023年2月27日~3月5日)の“JAPAN Heatseekers Songs”は、ano「ちゅ、多様性。」が首位を獲得した。

 「ちゅ、多様性。」は、TVアニメ『チェンソーマン』第7話エンディング・テーマに起用された楽曲。作詞曲は元・相対性理論の真部脩一とあのによる共作で、編曲はTAKU INOUEが手がけた。TikTokでは「♯ゲロチューダンス」のタグをつけたダンスチャレンジが人気を集めた。さらに3月3日には「THE FIRST TAKE」にて同曲が披露され、公開から5日経った8日現在、その再生数は580万回を超えている。チャートイン13週目を迎えた当週は、ダウンロード38位、動画再生15位に加え、ストリーミング、カラオケがトップ200入り。前週3位から2つ順位を上げ、9週ぶり5度目の首位に輝いた。

 続いて、前週4位に初登場したLANA「TURN IT UP (feat. Candee & ZOT on the WAVE)」が2位にランクアップ。ストリーミングは前週69位から60位に、ダウンロードと動画再生も前週を上回る順位を記録した。そして3位には、にしなの新曲「春一番」がチャートイン。同曲はradikoの新CM『音はつながる、あの頃と未来に。』のCMソングに起用されており、当週はラジオで1位を獲得している。

 癖のある楽曲とパフォーマンスが話題を集めている、新しい学校のリーダーズ「オトナブルー」は、初登場から10位→6位→5位と経て当週4位と、右肩上がりのチャートアクションを見せている。また前週1位をマークしたChilli Beans.「rose feat. Vaundy」は、ラジオとストリーミングでポイントを獲得しトップ5をキープ。Chilli Beans.は3日より対バンツアーをスタートしており、16日にはVaundyとのライブを神奈川・KT Zepp Yokohamaにて開催予定だ。

◎Billboard JAPAN Heatseekers Songs
(集計期間:2023年2月27日~3月5日)
1位「ちゅ、多様性。」ano
2位「TURN IT UP (feat. Candee & ZOT on the WAVE)」LANA
3位「春一番」にしな
4位「オトナブルー」新しい学校のリーダーズ
5位「rose feat. Vaundy」Chilli Beans.
6位「Friday Night」tonun
7位「DOGLAND」PEOPLE 1
8位「Longiness (feat. OHZKEY & Vanity.K)」SugLawd Familiar
9位「VIBE (feat. Jimin of BTS)」TAEYANG
10位「紡ぐ」とた
11位「流浪」YAJICO GIRL
12位「ウエディング」音田雅則
13位「四季彩 -SHIKISAI-」HIPPY
14位「Judgement」ASH DA HERO
15位「Venus Flytrap feat. 佐藤千亜妃」春野
16位「かまへん feat.KennyDoes, R-指定,コーラ, KBD, teppei, KZ, KOPERU, peko, テークエム, ILL SWAG GAGA & Cosaqu」梅田サイファー
17位「かくれんぼ」AliA
18位「君に捧げる応援歌」HIPPY
19位「ピンクの髪」Furui Riho
20位「きゅうくらりん」いよわ

※【JAPAN Heatseekers Songs】とは
Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうち、ラジオ、ダウンロード、ストリーミング、週間動画再生数を集計し、その中から急上昇中のアーティストを抽出したチャート。
<主な抽出ルール>
・当週を含む3週連続、総合ソング・チャート“HOT 100”で1指標でも300位圏内にチャートインした楽曲
・Heatseekersにチャートイン後、“HOT 100”のトップ20および“HOT ALBUMS”のトップ10以内に入ったアーティストは除く
・直近6か月(26週)中4か月相当(17週)以上20位以内にチャートインしたアーティストは除く
・除外対象アーティストがfeat.等でアーティスト名に明記されている場合はその楽曲も除く など