U2、『ソングス・オブ・サレンダー』で約14年ぶりの全英1位獲得
U2、『ソングス・オブ・サレンダー』で約14年ぶりの全英1位獲得

 2023年3月17日に発売されたU2のニュー・アルバム『ソングス・オブ・サレンダー』が、最新の全英アルバム・チャートにて1位を獲得した。

 これはU2にとって、2009年に発売した『ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾン』以来、14年ぶりの全英1位となる。また、全英アルバム・チャートで1位を獲得した枚数が今回で合計11枚となり、故デヴィッド・ボウイと並び歴代7位の記録となった。

 今回の新作『ソングス・オブ・サレンダー』が自身の名曲を新録した作品ということもあり、2006年に発売したベスト・アルバム『ザ・ベスト・オブU2 18シングルズ』も38位まで上昇している。

 3月25日現時点ではUK以外に、ドイツ、アイルランド、イタリア、オランダ、ベルギーでもオフィシャル・チャートで1位を獲得している。

 このアルバム発売週末に、全世界40都市にアルバムに収録された40曲の歌詞を掲載する「40 songs in 40 cities」というキャンペーンの動画がSNSで公開となった。東京もこの都市の一つに選ばれ、「The Fly」の歌詞がJR新宿駅に掲載された様子も動画に含まれている。

 さらに、アルバム発売と同時にディズニープラスで配信されたドキュメンタリー『ボノ & ジ・エッジ - A SORT OF HOMECOMING with デイヴ・レターマン』から「インヴィジブル」を演奏するシーンが公開となっている。

◎リリース情報
アルバム『ソングス・オブ・サレンダー』 
2023/3/17 RELEASE