SHINee KEY、8月に約6年ぶり日本オリジナル作品『Tongue Tied』リリースへ
この記事の写真をすべて見る

 SHINeeのKEYが、1stミニアルバム『Hologram』以来、約6年ぶりとなる日本オリジナル作品で初のシングル『Tongue Tied』を8月7日に発売する。

 本シングルにはタイトル曲「Tongue Tied」とカップリング曲「Fresh」の2曲が収録され、全4形態でリリースされる。ボックス型パッケージの<UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤(Tarot Card Ver. ピクチャーレーベル仕様)>には、1枚ずつ違う絵柄がデザインされた22種のタロットカードと、48ページの撮り下ろしフォトブック、スペシャルステッカーシートが封入される。初回生産限定盤と通常盤も、タイトル曲の“どこか不思議で夢幻的な世界観”を異なるビジュアルで表現しているという。シングル発売に先駆けて、6月26日より配信がスタートする。

 本シングルの発売を記念した購入者イベントも開催。対象商品を対象ショップにて予約または購入すると、東京と大阪で開催される握手会、トーク会、そして【2024 KEY LAND ON:AND ON in JAPAN】の東京・兵庫公演でのリハーサル見学に抽選で参加することができる。


◎リリース情報
『Tongue Tied』
2024/8/7 RELEASE
<UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤(Tarot Card Ver. ピクチャーレーベル仕様)>
PDCN-5922 4,500円(tax in.)
<初回生産限定盤(Freaky Ver.)>
UPCH-89571 2,000円(tax in.)
<初回生産限定盤(Unrealistic Ver. )>
UPCH-89572 2,000円(tax in.)
<通常盤(Occult Ver.)>
UPCH-80611 2,000円(tax in.)