アリアナ・グランデ、「the boy is mine」MVのティーザー公開
この記事の写真をすべて見る

 アリアナ・グランデが、最新アルバム『エターナル・サンシャイン』から「the boy is mine」のミュージック・ビデオのティーザーを投稿し、公開日を発表した。

 公開されたティーザーでは、顔が見えない俳優がバスルームのシンクに飲み物を置いた後、バケツから氷をこぼし、そこに顔を浸している。そんな中、長い爪がついた手袋をはめた人物が忍び寄り、ドアから入ろうとしている。ドアの向こうに誰がいるのかわかる前に、曲のタイトルとMVリリース日がスクリーンに点滅する。

 約1週間前、アリアナは、今後公開するMVの撮影現場と思われる写真を数枚インスタグラムに公開した。この写真で、彼女は耳のヘッドバンドをつけており、「TRUE LOVE」と「BE MINE」と書かれたハートの隣に飾られた肖像画を見上げていた。肖像画の被写体が写っているのは、下唇から肩にかけてのみで、顔はわからず、キャプションも添えられていなかった。

 アリアナのアルバム『エターナル・サンシャイン』に収録されている「yes, and?」と「we can’t be friends (wait for your love)」のMVを手掛けたクリスチャン・ブレスラウアー監督は、新たに解禁されたティーザーに「ポップコーンを持って、席について。アクトIII……もうすぐ公開」とコメントし、自身のインスタグラム・アカウントでもシェアした。

 アリアナが、「the boy is mine」のMVをドロップする準備をする中、最新シングル「we can’t be friends (wait for your love)」が、米ビルボード・ポップ・エアプレイ・チャート“Pop Airplay”(5月25日付)で1位をマークしている。同曲は、『エターナル・サンシャイン』が米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で1位を獲得したのと同じ週の3月23日付のソング・チャート“Hot 100”も制した。