メイン画像
この記事の写真をすべて見る

関東は夕方以降、次第に発達した雨雲がかかり始めます。風も強まり、今夜は大荒れとなるおそれもあり警戒が必要です。

断続的に雨

画像A

今日28日の関東は前線の影響で、今朝から断続的に雨が降っています。午前中は群馬県嬬恋村で1時間17.5ミリ、千葉県鴨川市で同17.0ミリなど、所々で強い雨を観測しました。

日中は一旦、雨のやむ所が多くなりますが、関東は大気の不安定な状態が続いています。夕方以降は再び広い範囲で雨が降る見込みです。西からは発達した雨雲が進んできて、各地で本降りとなりそうです。

夕方以降は荒れるおそれ

画像B

関東では夕方以降、今夜にかけて低気圧の通過するタイミングで雨や風が強まる見込みです。

夕方頃から発達した雨雲がかかり始め、局地的に非常に激しい雨が降り、土砂降りとなりそうです。明日29日朝までに予想される降る雨の量は、多い所で、関東南部と甲信200ミリ、関東北部160ミリ、伊豆諸島120ミリです。

また、夜になると沿岸を中心に風が強まる予想です。陸上でも瞬間的に35メートル程度の暴風が吹く所がある見込みで、交通機関に影響が及ぶ可能性があります。遅い時間ほど大荒れとなるため、可能ならば帰宅時間を調整した方がよさそうです。

暮らしとモノ班 for promotion
インテリアになじむおしゃれ傘立てに注目!Amazonの売れ筋ランキング