この記事の写真をすべて見る

 手軽に栄養補給ができる栄養バーは、忙しいときの食事替わりはもちろん、携帯食や防災用としても便利なアイテム。主に大きく2種類に分けられ、プロテインなど特定の成分を強化し、カロリーもしっかり摂れるタイプと、ダイエット中の方に向けて糖質やカロリーを抑えたタイプに別れます。

 Amazonのランキングを見ていると、プロテイン強化型のものに人気が集まっている模様。特に中高年は不足しがちだったり、トレーニーに欠かせないプロテインを、粉末で飲むのはきつい方にもおすすめです! 小さくてもずっしり重いものが多いので、リーズナブルに箱買いできる通販はぴったりですね。

※ランキングは2024年5月28日現在

1位 1本でタンパク質を15g摂取できる!

【Amazon.co.jp 限定】inバー プロテイン ベイクドチョコ (15本入×1箱) 手で溶けない しっとり焼き 高タンパク15g プロテインの働き強めるEルチン配合 森永製菓

 1本でタンパク質を15g摂取できる「inバー」のプロテインバー。通常は12本入りのところ、Amazon限定商品は3本プラスの15本入りに!味のバリエーションがあるので、好みの味が見つかるはず。

2位 バニラクリームのウェファータイプ

【Amazon.co.jp 限定】inバー プロテイン バニラ (14本入×1箱)  ココアウエファーにバニラクリームのウェファータイプ 高タンパク10g ロカボ 糖質9.1g プロテインの働き強めるEルチン配合 森永製菓

 1位に続き「inバー」のプロテインバー、バニラ味が2位にランクイン。こちらはタンパク質を10g摂取できるタイプで、14本入り。

3位 プロテインブランド「SAVAS」のミルクプロテインドリンク

SAVAS(ザバス) MILK PROTEIN 脂肪0 チョコレート風味 200ml×24 20g 明治 ミルクプロテイン

 「栄養バー」のカテゴリに違和感はあるものの、プロテインブランド「SAVAS」のミルクプロテインドリンクが3位に。1本200mLでタンパク質が20g摂取でき、まとめ買いならコンビニより割安に。

4位 成長期をサポートするジュニアプロテインバー

inバー ジュニアプロテイン ココア (12本入×1箱)  たっぷりココアのウエファータイプ 高タンパク8g カルシウム・鉄・ビタミンD配合 成長応援プロテインバー 森永製菓

 成長期をサポートする、ジュニアプロテインバーがこちら。ココアたっぷりのウエハータイプで、タンパク質のほかカルシウムやビタミンなど、不足しがちな栄養素をチャージ。塾や運動のお供に。

5位 防災用のローリングストックにぴったり

味の素 たんぱく質 がしっかり摂れる 味噌汁 豆腐とねぎ 15.9g×10個

 1食でたんぱく質が8gも摂取できる、即席味噌汁がこちら。お湯をかけるだけでおいしい味噌汁ができ、栄養素も補給できる便利な商品は、防災用のローリングストックにもぴったり。

6位 食べ応えを強化したクランチチョコタイプ

【Amazon.co.jp 限定】inバー プロテイン  (18本入×1箱) クランチチョコタイプ 高タンパク16g ビタミンB群7種配合 プロテインの働き強めるEルチン配合 森永製菓

 「inバー」の食べ応えを強化したクランチチョコタイプ。ザクザクした歯ごたえが満足感につながります。

7位 ナッツやアーモンドをなるべく加工せず使用

ケロッグ 素材まるごと ご褒美ナッツチョコ 12本セット

 素材のおいしさに注目したプロテインバーは、タンパク質を10g摂取できるうえ、ナッツやアーモンドなどの具材をなるべく加工せずたっぷり使用。間食や朝食替わりにする人も。

8位 グルテンフリー、低GI仕様

大塚製薬 ソイジョイ プラントベース バナナ 25g×24個

 大豆由来のソイプロテインなど、すべて植物性原料由来のプラントベースでつくられたプロテインバー。食物繊維も含まれ、グルテンフリー、低GI仕様で、小腹がすいたときの間食にも。

9位

アサヒグループ食品 1本満足バー プロテインチョコ 36本

 アサヒグループ食品 1本満足バー36本入りが9位にランクイン。1本にプロテインを15g配合し、カカオ香るチョコレートのおいしさも選ばれる理由。

10位

【販路限定品】BE-KIND(ビーカインド) ダークチョコレート アーモンド&シーソルト ミニバー 20g×18本

 厳選されたナッツを丸ごと使い、ダークチョコレートで絡めたナッツバー。ナッツの香ばしさとビターな甘さ、シーソルトのアクセントで、ヘルシーかつ贅沢なおやつに。

Amazon「栄養バー」の売れ筋ランキング

現在の最新ランキングを見る!

(暮らしとモノ班)

注:記事のリンクから商品の購入などを行なうと、編集部に収益が入ることがあります。事業者は商品の選定や記事の内容についていっさい関与しておりません。
暮らしとモノ班 for promotion
インテリアになじむおしゃれ傘立てに注目!Amazonの売れ筋ランキング