“J-POPに恋する”ジンジャー・ルート、約4年ぶりアルバム『シンバングミ』を9月リリース 第1弾シングル「No Problems」MVも解禁
この記事の写真をすべて見る

 南カリフォルニア出身のキャメロン・ルーによるプロジェクト=ジンジャー・ルートが、2024年9月13日に約4年ぶり、3作目のアルバム『シンバングミ(SHINBANGUMI)』をリリースすることを発表した。

 マルチ・インストゥルメンタリスト、プロデューサー、ソングライター、ヴィジュアル・アーティストであるジンジャー・ルートの新作は、2022年にリリースされたEP『Nisemono』の続きを描いた作品だ。

 アルバムからの第1弾シングル「No Problems」のミュージック・ビデオは、物語の序章を描いている。1987年を舞台に、音楽スーパーバイザーの契約社員として働いていたキャメロン・ルーことジンジャー・ルートは、ある日解雇されてしまうのだが、この事態に直面したキャメロンがメディア複合企業「ジンジャー・ルート・プロダクション」を立ち上げる、という内容だ。ジンジャー・ルートは「ミュージック・ビデオを1作目から8作目まで観ると、伝統的な映画に匹敵するようなストーリーが展開されるんだ。僕がいつも試してみたかったこと」と語っている。

 日本とオレンジカウンティでセッションを行ったキャメロンは、本アルバムのトラックアレンジに細心の注意を払ったという。ライブバンドのメンバーや長年のビデオコラボレーターであるデヴィッド・グーテルなど、親しい人たちに意見を求めたキャメロンは、アルバムの弧を複数の幕で捉え、時系列に聴くことができるようにマッピングした。「フロントエンドのパンチのようなものをちょうどいい加減にして、それから息抜きさせ、中間部ではさらに速く聴かせる、といった具合に……いい意味で襟首を掴んで、最後の曲まで離さないようにしたかったんだ」と説明する。

 『シンバングミ』は、ボーナス・トラック収録予定の日本盤と、限定カラー盤LPも同時に発売される。


◎リリース情報
アルバム『シンバングミ』
2024/9/13 RELEASE

Photo by Cameron Lew

暮らしとモノ班 for promotion
いつもAmazonで買っている水やドリンクがもっとお得に!「飲料サマーセール」開催中