チャーリー・プース、テイラー・スウィフトからのエールに触発されて新曲「Hero」を出す決心をしたと明かす
この記事の写真をすべて見る

 テイラー・スウィフトは、ニュー・アルバム『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』(TTPD)で、“チャーリー・プースはもっとビッグなアーティストになるべき”と宣言したが、現地時間2024年5月21日にニュー・シングルのリリースを発表したチャーリーが、この決定が彼女からのエールに触発されたものだと明かした。

 「Hero」というタイトルのニュー・シングルをリリースする計画を明らかにしたチャーリーは、「こんな曲を出すのは初めてだよ。僕にしてはかなり違うんだけど、この曲をこれ以上ハードディスクに保存しておくわけにはいかないと音楽的に知らせてくれた@taylorswiftに感謝したい」と、インスタグラムに投稿した。

 彼はまた、このシングルのカバー・アートであるバラに囲まれてくつろいでいる暖かな色合いの写真をシェアした。「新曲“HERO”は、愛する人が自分自身を傷つけているのを見たとき、その人が人生における良いものを台無しにしているのに助けてあげられないことを歌っている」と彼は説明し、「僕の次のアルバムをみんなと共有できることにとても興奮している。特にこの曲は、これから起こることを見事に表現しているからだ。“HERO”は5月24日にみんなのものになるよ」と綴っている。

 2024年4月19日にリリースされ、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”を席巻したテイラーの『TTPD』には、タイトル曲に“チャーリー・プースはもっとビッグなアーティストになるべきと私たちは宣言した”という歌詞が登場する。その数週間後にチャーリーは、TikTokで「Hero」を予告し、「この2、3週間は明白な理由で本当にバタバタだったけど、みんなと何かを共有したいと思ったんだ」と書いていた。

 彼は当時、「時々自分の音楽であまりにも正直であることに少し神経質になる。だから、この曲はしばらくハードディスクに眠っていたんだ。でも、誰かが僕に“リリースすべき”というサインをくれたんだと思う。だから……。“Hero”はニュー・アルバムの1stシングルとして、5月24日にあらゆる場所でリリースされることを宣言するよ。応援してくれてありがとう……(誰に言っているのか)お分かりですよね」と綴っていた。

 チャーリーのニュー・シングルは、Stray Kidsとの「Lose My Breath」、「Lipstick」、ダン+シェイとサブリナ・カーペンターとの「That's Not How This Works」に続くものとなる。彼はBillboard 200で10位を記録した2022年の『チャーリー』以来アルバムをリリースしていない。

 テイラーの『TTPD』は、初週に261万アルバム換算ユニットを記録し、自己最高の初週売上を超えた。今作はほかにも、アナログ盤の売上やストリーミングでの初週記録など数々の記録を塗り替えたり、最近ではソング・チャート“Hot 100”のTOP14をこのアルバムからの楽曲が独占するという史上初の快挙を成し遂げた。

暮らしとモノ班 for promotion
インテリアになじむおしゃれ傘立てに注目!Amazonの売れ筋ランキング