【TikTok Weekly Top 20】ILLIT「Magnetic」4週連続トップ、andymori&TikTokバズラッパーが上昇

 2024年5月15日公開(集計期間:2024年5月6日~5月12日)のTikTok上における楽曲人気を測るチャート“TikTok Weekly Top 20”で、ILLIT「Magnetic」が1位に輝いた。

 4週連続でトップに立つ本曲は、メンバーたちのダンス動画や、指の動きを教える動画、音源をスロウにしながら、鏡の反転を利用してダンスを学ぶ動画などが見られている。【Rakuten GirlsAward 2024 SPRING/SUMMER】や【KCON JAPAN 2024】、音楽番組の出演が相次いだILLITは、東京タワーの前で本曲を踊る動画を投稿している。

 「Magnetic」に続くのは、初登場10位→9位→前週3位と右肩上がりを続けているandymori「すごい速さ」で当週も自己最高位を更新した。2009年に発表された本曲は、90度ずつ回りながらコーディネートを紹介するファッション系動画から派生した“回転界隈”で使われており、演奏に合わせて早めに回転したり走り去ったりする一連の動画にチャレンジするユーザーが絶えない。

 前週9位に初登場した19歳の米ラッパー、Lay Bankzの「Tell Ur Girlfriend」は4位に上昇。<'Cause I don't wanna live a lie, lie, lie>の歌詞に合わせて手でLを作り、腰をシェイクするダンス動画が国内外でヒットしている。前週8位だったindigo la Endの「名前は片想い」も、小刻みに90度回転していくお決まりの動きに挑戦するユーザーが後を絶えず、6位にアップした。

 トップ10外ではあるが、しなこ「しなこワールド」も前週20位から当週15位と順位を大きくあげた一曲だ。顔周りで両手を使ってサビを踊るヴァージョンと激しくロックダンスするヴァージョンがあり、挑戦するユーザーが増えているようで、今後の動きに注目したい。


◎【TikTok Weekly Top 20】
1位「Magnetic」ILLIT
2位「すごい速さ」andymori
3位「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts
4位「Tell Ur Girlfriend」Lay Bankz
5位「Athletic Meet "Heaven and Hell"」Shinonome
6位「名前は片想い」indigo la End
7位「Picky」CREAM
8位「タイムパラドックス」Vaundy
9位「Magnetic - 甜妹版」Eddie Chen
10位「相思相愛」aiko
11位「Piano music and BGM that match the emotional scene」syummacha
12位「Bubble (feat. Aile The Shota)」Snowk
13位「Lay It」Yasmino
14位「ベランダ feat. 戦慄かなの」ヤングスキニー
15位「しなこワールド」しなこ
16位「You」808
17位「魔性の女A」紫今
18位「全方向美少女」乃紫
19位「最上級にかわいいの!」超ときめき▼宣伝部(※)
20位「I wonder」Da-iCE

(※)▼=ハートマーク記号