グレイシー・エイブラムス、ニューALにテイラー・スウィフトが参加

 昨年の【The Eras Tour】でテイラー・スウィフトとデュエットし、スウィフティーの究極の夢を実現させたグレイシー・エイブラムス。そんな中、グレイシーの2ndアルバム『ザ・シークレット・オブ・アス』にテイラーが参加していることが発表され、彼女はさらなる夢を叶えることになった。

 現地時間2024年5月13日、グレイシーはアルバムのトラックリストをインスタグラムで公開した。6月21日発売予定の今作には、先行リリースされたリード・シングル「Risk」を含む12曲と、今年TikTokで話題になった「Close to You」がボーナス・トラックとして収録されている。テイラーが参加しているのは、5曲目の「Us」で、“feat. テイラー・スウィフト”と記されている。

 グレイシーは、「大声で叫んでいる……」とキャプションに綴っている。

 グレイシーは昨年夏、テイラーの【The Eras Tour】にオープニング・アクトとして参加しており、今秋ツアーが北米に戻ってくる際に再びオープニングを務める。昨年7月に、天候による開場の遅れによって米シンシナティ公演でグレイシーのセットがキャンセルされた後、テイラーは彼女を自身のセットのサプライズ・コーナーに招き、「I Miss You, I'm Sorry」をデュエットした。この経験について、グレイシーは先日「目の前が真っ暗になった」と振り返っていた。

 グレイシーが今年の【グラミー賞】で<年間最優秀新人賞>に初ノミネートされた際、最初にメールした一人だったのもテイラーだった。「テイラーと話したのですが、テキストメッセージで大文字を使ってお互いに叫んでました。“本当に信じられない”って」と彼女は11月に米ビルボードに語っていた。「明らかに、彼女はその全てに値する。キャリアのマイルストーンや個人的な悩みがあったら、私は彼女にテキストメッセージを送るので、この瞬間を一緒に祝えるのは本当にワイルドでした」と彼女は続けた。

 グレイシーのデビュー・アルバム『グッド・リダンス』やテイラーの『フォークロア』、『エヴァーモア』、『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』も手がけたアーロン・デスナーがプロデュースした『ザ・シークレット・オブ・アス』には、テイラーが唯一のコラボレーターとして名を連ねている。他にも「Felt Good About You」、「Blowing Smoke」、「Let It Happen」などが収録されている。

 グレイシーは4月29日にニュー・アルバムのリリースを発表し、「大好きな人たち(!!!!!!!!!!)と作ったアルバムが6月21日に皆さんのものになります。ファースト・シングル“RISK”は5月1日にリリースされます!このアルバムを制作するのは本当に楽しくて、時折涙も流しました」と説明していた。