ラナ・デル・レイ、クエイヴォとコラボか 音源を一部公開

 ラナ・デル・レイとクエイヴォが、スタジオ入りし充実した時間を過ごしているようだ。現地時間2024年5月9日、2人は新曲の一部をインスタグラムで公開し、コラボレーションを予告した。

 公開された音源では、クエイヴォが、ウェスタン風のギターとラナのボーカルが織り交ぜられたトラップ・ビートで構成されたインストゥルメンタルに乗せて、「北部に来たら、案内するよ。一緒にドライブしよう。準備ができたらいつでも声をかけて」と話している。

 音源に添えられたポラロイド写真では、家の玄関に立ちながらタバコに火をつけているクエイヴォを椅子に座ったラナが見つめている。米ビルボードは、両者の代理人にコメントを求めている。

 コメント欄に寄せられたファンの反応は、2人がタッグを組むということへの驚きから好奇心まで様々で、あるユーザーは「これまでで最も意外なクロスオーバー」と書いている。別のユーザーは、「クエイヴォとラナが一緒に音楽を作るなんて!!最高の出来になることをみんなわかってる!!!」とコメントしている。

 この投稿は、ラナが2024年の【メット・ガラ】で、アレキサンダー・マックイーンの特注ドレスと木の枝で支えられたベール姿で出席し、華やかな森風クチュールでファンを驚かせた3日後に行われた。現地時間5月8日、ラナは、米アトランタにあるクエイヴォのV12クラブで撮影された動画をインスタグラム・ストーリーに投稿し、同都市の“お気に入りのスポット”と呼んでいた。