オレンジスパイニクラブ、ミニAL『生活なんて』リリース決定

  オレンジスパイニクラブが、7月3日に3rdミニアルバム『生活なんて』をリリースすることが決定した。

  今回発売するミニアルバムは、2023年にリリースした2ndフルアルバム『Crop』以来、約10か月ぶりとなるCD作品。ドラマ『ハコビヤ』のエンディングテーマとして2024年1月にリリースした「六号線」を含む、全7曲を収録する。

  今回初回限定盤には動画コンテンツをスマホ/タブレット/パソコンなどでストリーミング/ダウンロードして楽しめるMカードが封入されており、2023年12月に開催した自身最大規模のワンマンライブ【ONEMAN TOUR 2023「Crop」-見えないものに愛を-】ファイナルのZepp Shinjuku公演でのライブ映像が全編収録される。

  そして今回の発売発表に合わせ、各店舗購入者特典と東京・大阪・福岡にてインストアアコースティックライブが開催されることも決定。タワーレコードの対象店舗にてCDをご購入のお客様はアコースティックライブの優先入場券と、終演後メンバーによるサイン会に参加ができる。

  またアルバムのジャケット画像も公開。オレンジスパイニクラブとしては初めてメンバーが登場するジャケットとなっている。


◎リリース情報
ミニアルバム『生活なんて』
2024/7/3 RELEASE
<通常盤>
WPCL-13589 2,200円(tax in.)
<初回限定盤>
WPZL-32140/WPZL-32141 3,960円(tax in.)