ミーガン・ザ・スタリオン、新曲「BOA」のリリース発表

 【ホット・ガール・サマー・ツアー】の開幕を間近に控えたミーガン・ザ・スタリオンが、今週金曜日にリリースする最新シングル「BOA」で新時代を迎える準備を進めている。

 現地時間2024年5月7日、ミーガンはニュー・シングルの発売日と「蛇女の呪いよ」と日本語で書かれたアートワークをインスタグラムで公開した。ミーガンは、ここ最近の蛇のモチーフをよく使っており、彼女のファンたちにとって特別な意味を持っている。今年初めに米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”を制した「Hiss」や2023年後半の「Cobra」にも登場した。

 今年4月、ミーガンは米ウィメンズ・ヘルスの表紙を飾り、キャリアの次の章を模索する上で自身の“再生”について語っていた。「再生についてのこのアルバムを作る気になったのは、肉体的にも精神的にも新しい人間になりつつあると感じているからです」と彼女は述べていた。

 ミーガンの次のアルバムは、2020年に米ハリウッドで口論になり彼女の足を複数回撃った事件で、トリー・レーンズに10年の実刑判決が下って以来のものとなる。

 「多くの人が長い間私を人間扱いしてくれませんでした」と彼女は、米ウィメンズ・ヘルスに語り、「私が楽しくてハッピーなパーティー・ガールであることにみんなが慣れていたように感じます。私は人々が私を持ち上げたり、切り捨てたり、私への期待に戸惑うのを見ていました。黒人女性として、より黒い黒人女性として、私はパンチされても殴られても鞭打たれてもそれを受け止め、優雅に対処することを期待されているようにも感じます。でも、私は人間なんです」と話していた。

 ミーガンの初のヘッドライン・ツアーは、現地時間5月14日に米ミネソタで幕を開け、グロリラがオープニング・アクトを務める。2人は、グロリラの最新シングル「Wanna Be」でコラボしている。