【米ビルボード・アルバム・チャート】テイラー・スウィフト『TTPD』2週連続1位、パーティネクストドア初登場10位

 テイラー・スウィフトの『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』(TTPD)が2週目の首位を獲得した、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。

 先週(2024年5月4日付)、2,610,000ユニットという驚異的な数字を叩き出し、堂々の首位デビューを飾った『TTPD』は、登場2週目の今週(2024年4月26日~5月2日)、ストリーミングが330,000(52%減少)、セールスが107,000(94%減少)、トラックによるユニットは2,000(82%減少)をそれぞれ記録して、累計439,000ユニットを獲得した。週間再生回数は4億2,854万回を記録している。

 週間ユニットは初週から83%減少したものの2位以下とは大差をつけていて、登場2週目の記録としてはアデルの『25』が2週目(2015年12月19日付)に1,162,000ユニットを獲得して以来の最高値を打ち出した。なお、『25』は1週目(2015年12月12日付)に3,482,000ユニットを記録して1位に初登場している。

 2位は、モーガン・ウォレンの『ワン・シング・アット・ア・タイム』(69,000ユニット / 8%増加)が先週の4位から上昇。フューチャー&メトロ・ブーミンの『ウィー・ドント・トラスト・ユー』(61,000ユニット / 11%減少)は先週2位から3位、ビヨンセの『カウボーイ・カーター』(52,000ユニット / 21%減少)も3位から4位にそれぞれワンランクダウンして、ノア・カーンの『スティック・シーズン』(41,000ユニット / 10%減少)は7位から5位に再びTOP5入りした。

 6位には、モーガン・ウォレンの『デンジャラス:ザ・ダブル・アルバム』(40,000ユニット / 9%増加)が先週11位から上昇してTOP10に返り咲き、2023年7月29日付で5位にランクインして以来の最高位に到達した。なお本作のリリースは2021年1月で、約3年間上位にランクインし続けている。

 ベンソン・ブーンの『ファイアワークス&ローラーブレーズ』(40,000ユニット / 1%減少)は先週の8位から7位に上昇して、フューチャー&メトロ・ブーミンの『ウィー・スティル・ドント・トラスト・ユー』(39,000ユニット / 28%減少)は6位から8位にダウン。9位はシザの『SOS』(39,000ユニット / 1%減少)が同位をキープした。

 続いて今週10位には、カナダ出身のプロデューサー/シンガー・ソングライター=パーティネクストドアのニュー・アルバム『PARTYNEXTDOOR 4』が初登場して、『PARTYNEXTDOOR 3』(2016年 / 最高3位)、『パーティーモバイル』(2020年 / 最高8位)に続く3作目のTOP10入りを果たした。

 『PARTYNEXTDOOR 4』は、初週ストリーミングが34,500、セールスが3,000をそれぞれ記録して、累計37,000ユニットを獲得。アルバムの週間再生回数は4,594万回を記録している。


Text: 本家 一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートは5月10日以降掲載予定となります。

◎【Billboard 200】トップ10
1位『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』テイラー・スウィフト
2位『ワン・シング・アット・ア・タイム』モーガン・ウォレン
3位『ウィー・ドント・トラスト・ユー』フューチャー&メトロ・ブーミン
4位『カウボーイ・カーター』ビヨンセ
5位『スティック・シーズン』ノア・カーン
6位『デンジャラス:ザ・ダブル・アルバム』モーガン・ウォレン
7位『ファイアワークス&ローラーブレーズ』ベンソン・ブーン
8位『ウィー・スティル・ドント・トラスト・ユー』フューチャー&メトロ・ブーミン
9位『SOS』シザ
10位『PARTYNEXTDOOR 4』パーティネクストドア